夢占い

【夢占い】雨漏りの夢の意味は?雨漏りする・天井から・家・トイレなど状況別に解説

雨漏りの夢の基本的な意味は、「信頼」「浄化」「ストレス・プレッシャー」「金運」などを表します。

雨漏りがどこで起きたかにより意味が変わり、また吉凶を表す夢というより「警告夢」的な意味合いが強いのがこの夢です。

それでは状況別に雨漏りの夢が示す意味を解説していきます。

★雨漏りする夢

雨漏りをする夢はあなたが信頼を寄せている人に対して気持ちが揺らいでいることを表しています。普段と変わらない日常に突如雨漏りというトラブルは人間関係に対しストレスを感じていることを暗示します。

親しい友人や恋人に家族、いつも傍にいて信用しているはずなのに少しでも疑いがあると不安な気持ちへと傾いてしまいますよね。疑いの気持ちと信じたい気持ちがあり、心の中で葛藤していることを示します。あなたはこの夢を見たならば、思い当たる節があるのではないでしょうか。相手に対し完全に信用を無くしてしまう前に話し合い、関係の修復に力を入れると良いです。

一方雨漏りに対し良い印象であった場合、運気が上昇している可能性がありますので吉夢と言えそうです。雨漏りの印象で意味も変わってきます。

また雨漏りで体が濡れてしまった場合、運気が好転することを表します。雨は浄化を示していますので体調が悪いのなら、快方に向かい金運も上昇していきます。濡れる箇所が頭であった場合、頭がスッキリ冴えてくることを表していますので、勉強や仕事でよい成績や結果を出すことができます。

★天井から雨漏りする夢

天井から雨漏りする夢は、目上の人や上司に対して信頼の気持ちが揺らいでいることを表しています。天井や屋根は目上の人や上の立場である人、信頼の象徴です。あなたの気持ちが理解されず、プレッシャーを感じているのではないでしょうか。理不尽に上司に責められたり、話を聞いてもらえなかったりした経験がそう感じてしまっているのかもしれません。

また天井が低く近い印象だった場合、かなりプレッシャーを感じていると言えます。かなりストレスも溜まっていると言えますので、早めにストレス発散させたほうが良いです。

★雨漏りする家の夢

家が雨漏りする夢は仕事や私生活が忙しく、休む暇がなく休息が必要であることを表しています。疲れからか人間関係もうまくいかず、悩む時間が多くなってきていることも示しています。そういう時は相手と少し距離を置いてみるのも良いかもしれません。一人で旅行へ出かけリフレッシュすると良さそうです。

またその家が実家であった場合、家族に対し心配で不安である気持ちの表れです。主に健康や金銭面での心配事を暗示しています。両親や兄弟など、親戚としばらく連絡をとっていないのではないでしょうか。気楽に堅苦しく考えず連絡を取ってみてください。不安は解消され、心が楽になるはずです。そうすれば運気も上がってきます。

トイレが雨漏りする夢

トイレが雨漏りする夢は、他人からの過剰な干渉に対し不満に思っていることを表しています。トイレはプライベートな空間の象徴ですので、そういう場所が雨に濡れるということは、プライベートが侵されてしまう不安や怖さを示しています。最近仲の良くない人や、上司などから返答に困るような質問をされたり、行きたくない食事に誘われたりしたのではないでしょうか。

ただ雨は浄化を表していますので、夢が良い印象であったならばよい方向へ好転する可能性を持っています。

部屋中が雨漏りする夢

部屋中が雨漏りする夢は、あなたはストレスを溜め込んでいることを表しています。また健康運も低下していることを示していますので、具合が悪いのであれば早めに診察してもらうのが良いです。

雨漏りしている部屋暗い印象であった場合、ストレスが爆発寸前で、精神的に限界が近いことを暗示しています。体を動かしてストレスを発散させると良いです。

風呂場が雨漏りする夢

風呂場が雨漏りする夢は、健康運の低下や不安が消えないことを表しています。お風呂場はリラックスする場所の象徴です。何か考え事をしたり、休息をとったりする場所でもあります。そういった場所に雨漏りするということは一息つけないことを示しています。体調に不安があるのであれば早めに診察をして、悩みがある場合は信頼のおける人に相談し解決することが運気の好転へとつながります。

雨漏りして布団が濡れる夢

雨漏りして布団が濡れる夢は、この先あなたは大きなストレスを抱え、精神的にショックを受けてしまうようなで出来事が起きることを表しています。心身のバランスを崩してしまうきっかけになってしまう可能性がありますので十分に用心してください。いつでも相談できるような相手がそばにいると心強いです。

雨漏りして水浸しになる夢

雨漏りして水浸しになる夢は、水浸しになってしまった場所によって結果が違ってきます。その場所に関わる人がトラブルや災難に巻き込まれてしまうことを暗示しています。

自宅であれば家族や友人など近い存在の人がトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますので、注意深く気にかけてあげることが大事です。

また職場であった場合は、上司や同僚がトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんので、仕事上で失敗などないかフォローしてあげるのが良いです。

雨漏りで天井が剥がれる夢

雨漏りで天井が剥がれ崩れるような夢は、精神的なストレス疲れがピークに達していることを表しています。仕事や私生活でプレッシャーに感じていることがあるのではないでしょうか。そのストレスにより体を壊してしまうかもしれませんので、環境を変えてリフレッシュしてみると良いです。疲れやストレスを溜め込まないことが大事です。

雨漏りで壁紙が剥がれる夢

雨漏りで壁紙が濡れて剥がれる夢は、不安や緊張がピークに達しようとしていることを表しています。

天井だけにとどまらず壁までも濡れてしまう被害が出るのは恐怖や不安の象徴と言えます。家は緊張もほどけ一息つける場所であり、壁はあなたを守る境界線にもなっています。その境界線を越え雨があなたのテリトリーまで迫ってきているのは、精神的にもかなり追い詰められていると言えます。私生活での不安要素となっているものと向き合い早い解決に力を入れることがあなたには必要と暗示しています。

雨漏りを修理する夢

雨漏りを修理する夢は、人間関係の修復をしようとしていることを表しています。あなた自身が修理をしていた場合、問題の解決はうまくいくことを示していますので、積極的に相手と向き合ってください。良い結果が得られます。

修理がうまくいかず、ずぶ濡れになってしまった場合、健康運の悪化を暗示しています。無理をして何かを実行しようとしていましたら、一度立ち止まり考え直すのも手です。無理は禁物です。

またこの夢は金運の低下も表していますので、突然の出費に気を付けてください。余裕をもった貯蓄が必要かもしれません。また無駄使いもしないほうが良さそうです。

酷い雨漏りの夢

バケツや洗面器で対応できないような酷い雨漏りの夢は、どこの場所で雨漏りをしたかにより意味が変わってきます。

家が雨漏りをした場合は、家族や知人といった近い周りの人との関係悪化を表しています。それが職場だった場合、上司や同僚との関係悪化を表します。悪化する前にゆっくり向き合う時間を取ると良いです。

さらに家が壊れてしまいそうな酷い雨漏りであった場合、健康運の低下を暗示していますので、十分に体調管理に気を付けてください。思い切って休暇を取るのも良いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。