夢占い

【夢占い】仏壇の夢の意味23選|人との繋がりや、あなたの深層心理を表す夢

仏壇の夢の基本的な意味

仏壇の夢の基本的な意味は、「あなたの本音」「ご先祖様からのメッセージ」「家族の絆」などを表します。

今となってはスペースの問題から仏壇を置かない家庭も増えましたが、本来仏壇は、故人やご先祖様を供養するための場所でもあり、古くから日本人の心を支えてきた特別なものだといえます。

また、故人やご先祖様が、仏壇を通して「想い」を伝えようとしていることから、目には見えないスピリチュアルな世界を意味することもあるようです。

あなたが見た仏壇がどういう状況だったのか、ゆっくりと思い出してみましょう。

仏壇の夢

仏壇の夢を見たときは、仏壇の状況によって意味が変わります。

仏壇がキレイであれば、ご先祖様があなたの進む道をしっかりと見守ってくれていることを暗示しています。今後、何かトラブルがあったとしても、あなたは大きな愛情で守られていることを日々感じ、充実した日々を過ごすことができるでしょう。

仏壇が光り輝き、明るいと感じたときは、運気上昇を暗示する吉夢です。あなたの周りは良好な人間関係が多く、友人や仕事仲間にも恵まれていることを示しています。

仏壇が暗い印象だったときは、運気低下の暗示です。あなたや家族の周囲で災難やトラブルに巻き込まれる可能性が高まっているようです。また、あなたが自分に自信をなくし、気持ちが後ろ向きになってしまっていることも教えてくれています。

立派な仏壇の夢

立派な仏壇が汚れていたときは、あなたの健康運低下を示す警告夢です。ストレスが溜まり生活が乱れるなど、体調がすぐれないこともあるかもしれません。定期的に運動をする、食生活を見直すなど、自分の体を考えた生活を心掛けましょう。

豪華絢爛で立派な仏壇であれば、あなたが将来、大成功を収めるなど、充実した人生を送ることを暗示する大吉夢です。失敗を恐れずに新しいことにどんどん挑戦していくことで、あなたの運気は一気に上がっていくでしょう。

怖い仏壇の夢

仏壇を怖いと感じたときは、あなたが故人やご先祖様に対して、後ろめたい気持ちや隠さなければならない問題を抱えていることを暗示しています。後悔していることがあれば、仏壇の前で手を合わせ、ご先祖様に報告をして素直に反省しましょう。

また、あなたが故人やご先祖様に対して敬意を表していないときも、夢の中で仏壇を怖く感じることがあるようです。この時期は、金銭や人間関係でのトラブルに巻き込まれやすくなっています。あなたの尊い命は、ご先祖様から受け継がれていることを再認識し、心を入れ替えておきましょう。

大きい仏壇の夢

この夢は、あなたの気持ちが安定し、運気が上昇していることを示す吉夢です。仏壇が大きいということは、故人やご先祖様があなたを大きく包み込み、見守ってくれているということの暗示です。何か問題が起きても周囲が助けてくれることが多く、大切な家族や友人とのつながりに感謝できれば、充実した日々を送ることができるでしょう。

金色の仏壇の夢

この夢は、あなたがこれから幸せになれることを予兆する吉夢です。今は心細くても、しばらくすると状況は良くなってくることを教えてくれています。

仏壇から光がさしているときは、あなたが信心深いことの暗示です。ご先祖様を心から大切に想うことのできるあなたは、トラブルや困難など、あらゆることからご先祖様が守ってくれることを示しています。

空っぽの仏壇の夢

何も置かれていない空っぽの仏壇を見たときは、あなたが故人やご先祖様に対しての感謝が足りないことを暗示する警告夢です。お供えや手を合わせることをせず、ご先祖様に対しての敬意をおろそかにしてしまうということは、自分のことしか考えられなくなっているということ。今のあなたは、人間関係や金銭トラブルに巻き込まれやすくなっているため、注意が必要です。

しかし、買ったばかりの新品の状態という意味であれば、あなたが新しいことを挑戦するための環境が整っていることを示す吉夢です。ご先祖様への感謝の気持ちが常にあれば、あなたが積極的に行動することで、新たな道が開けていくでしょう。

知らない人の仏壇の夢

知らない人の仏壇を拝んでいれば、あなたは人間関係を大事にしていることの暗示です。周囲にも気配りのできる、優しい人柄だということをこの夢は教えてくれています。

知らない人の仏壇の前にあなたが座っていれば、あなたは自分の想いをうまく表現できないことを示しています。無意識に周囲との心の壁を作ってしまっているのかもしれません。まずは身近な人から、感謝の言葉を伝えていきましょう。

仏壇のお供え物の夢

仏壇にお供え物をしているときは、あなたが愛情深く、家族想いだということを教えてくれています。あなたが家族のことを大切に想う気持ちが、大きな幸運を引き寄せているため、結婚や孫の誕生、進学や仕事の成功など、近々、家族や親戚から良い知らせがあるかもしれません。

しかし、お供え物が少ないときは、あなたが周囲の人に対して軽視していることを示す警告夢となります。周りの状況を考えずに自分勝手な行動をしてしまうと、あなたの運気は大きく下がっていくことを暗示しています。

仏壇のりんの夢

仏壇のりんが大きく立派であれば、家族が幸運に恵まれる暗示です。思わぬ転機が訪れるなど、喜ばしいことがおきるでしょう。

りんが綺麗な音を出していれば、仕事運が上昇している暗示です。周りの環境や人間関係も良く、あなたは今後、順調に成果を出していくことを表しています。

ただし、りんが壊れていれば、家族の運気が低下している暗示です。小さな変化を見逃さないよう、出来る範囲で家族のコミュニケーションをとりましょう。

仏壇の扉の夢

仏壇の扉が開いている、または開こうとしていたときは、今の状況から好転していくことを予兆する吉夢です。あなたがこの時期にチャンスを掴むことができれば、夢や目標を叶えられる可能性が高まっているということ。今後の運気も上昇し続けていくでしょう。

仏壇の扉が閉まっている、または開かないときは、あなたが心身ともに衰弱していることを示しています。本当は誰かに助けを求めたいのですが、なかなか思い通りにならず、あなたの心は閉ざされた孤独な状態を表す夢だといえます。

仏壇に手を合わせる夢

あなたが感謝の気持ちで仏壇に手を合わせていれば、あなたが大切にしている家族や友人がご先祖様に見守られ、幸せになることを暗示しています。

もし、仏壇にある自分の遺影や位牌に手を合わせていたのなら、あなたが心身ともに衰弱していることを暗示しています。誰にも相談できないようなストレスを抱え、現実から逃げ出したいと思っているようです。

自分以外の、生きている人の遺影や位牌に手を合わせていれば、その人はあなたにとって大切な人であることを暗示しています。しかし、もしあなたがその人のことが苦手なのであれば、相手が不幸になることを望んでいるのかもしれません。

ご先祖様の遺影や位牌に手を合わせていれば、あなたの身内で問題が起こる可能性が高まっている暗示です。お互いに適度な距離を保つことを心掛けましょう。

仏壇に線香をあげる夢

この夢は、あなたが故人やご先祖様への感謝の気持ちを示し、今後の幸せを暗示する吉夢となります。対人運や健康運も良く、家族や友人との良い繋がりができているようです。

また、線香は少しずつその姿を変化させることから、あなたが転機を迎えることの暗示でもあります。しかし、ご先祖様が守ってくれているので、今後試練が待ち受けていたとしても、無事に乗り越えることができるでしょう。

線香が間もなく消えてしまったときは、将来についてあなたが不安な気持ちを抱えていることの表れです。あなたが周りに感謝の気持ちを持てず、後ろ向きな気持ちになってしまっていることも示しています。

仏壇のろうそくに火をつける夢

あなたが仏壇のろうそくに火をつけていれば、自分の目標や夢をつかみ取るパワーがあることの暗示です。故人やご先祖様の温かなメッセージを感じとり、あなたは強い心で前を向いているようです。もし、今苦しい状況にいたとしても、あなたはこの困難に打ち勝つことができるでしょう。

明るくキレイな火であれば、今の厳しい現状からの好転を予兆しています。

ろうそくの火が思うようにつかないときは、あなたの心が揺れ動いている状態を暗示しています。今は、悩みや苦しみの真っ只中にいるのかもしれません。

火をつけようとして消えてしまったときは、家族間でのトラブルが発生することを暗示しています。

ろうそくの炎に勢いがあればあるほど、あなたの運気は上昇していくことを暗示しています。あなたの選択した道が、良い方向に進んでいることを教えてくれているようです。

仏壇に花を供える夢

この夢を見て不安な気持ちになったときは、親しい人に何らかの不幸が訪れることの暗示です。ちょっとでも気になることがあれば、後悔する前に事前にできることはないのか、一度考えてみましょう。

仏壇の花が印象的であれば、あなたは心優しく、家族想いであることを教えてくれています。もしあなたに何か問題があったとしても、故人やご先祖様があなたをしっかりと守ってくれるため、大きなトラブルは回避できるでしょう。

仏壇の花が豪華であればあるほど、あなたの人柄が、周囲の幸せや愛情を引き寄せていることを暗示しています。友人や仕事仲間など、今後も良い人間関係を築くことができるでしょう。

複数の仏壇が出る夢

仏壇がたくさん出てきたときは、運気が低下しており、あなたが対人関係で心身ともに疲れてしまっていることを暗示しています。仏壇が複数あるということは、それぞれのご先祖様が安らげないため、あまり好ましい状態ではありません。また、あなたの気持ちが常に休まらないことも示しています。仕事や家事など、しなければならないことが負担となっているようです。

二つの仏壇が近くにあるときは、あなたが人間関係で板挟みになるなど、思い悩んでいることを暗示しています。職場や家庭内、友人間で気まずい雰囲気に耐えられなくなっているのかもしれません。

複数の仏壇に嫌な印象を持ったときは、人間関係のトラブルへと発展する可能性が高まっています。

仏壇が燃える夢

夢の中での「火」は、情熱やエネルギーを表すことから吉夢とされていますが、仏壇が燃えるということは、ご先祖様が戻ってくる場所が無くなってしまうことを意味し、大きな災難や不幸な出来事が起こることを示す凶夢になります。

仏壇が激しく燃えているのであれば、運気は良くない方向へどんどん進んでいっているようです。

仏壇がバラバラに焼失してしまった場合は、現在のあなたの家族が離れ離れになってしまうことを暗示する警告夢です。離婚だけでなく、病気、事故で大切な家族を失う可能性が高まっています。もし一緒に住んでいたとしても、お互いに思いやりの気持ちを持つことは難しいでしょう。

仏壇がなくなる夢

この夢は、あなたの気持ちが不安定になっていることを暗示しています。仏壇は、故人や祖先とあなたを繋げてくれる場所でもあるため、それがなくなるということは、心のよりどころがなくなり、心配事が増えるなど不安な日々を過ごすことになるでしょう。

仏壇を買う夢

あなたが仏壇を買っているのであれば、この夢は、あなたが家族想いで、故人やご先祖様に対しての敬意があることを示しています。家族の未来のことを考えているあなたは、愛情運が強くなっていることを表しています。

仏壇を拝む夢

この夢は、あなた自身に余裕がなく、周囲に助けを求めていることの暗示です。

必死に拝んでいるようであれば、あなたは問題を抱え、周りが見えなくなっていることを暗示する警告夢です。うまくいかないことがあり、焦りや苦しみから逃れようとしていることを示しています。

悲しい気持ちで拝んでいれば、あなたが不安や心配事が大きくなっていることを示しています。

穏やかな気持ちで拝んでいれば、あなたは大きなトラブルもなく平穏な日常を過ごせていることを暗示しています。

仏壇を掃除する夢

あなたが仏壇を掃除していたのであれば、今は一人で悩み苦しんでいることを示しています。溜まったホコリを払い、仏壇をキレイに整えることは、あなた自身のモヤモヤした気持ちをすっきり整理するための大切な作業でもあります。人間関係の悩みを断ち切り、新たな目標を立てることで、あなたは運気が上昇していきます。

仏壇の鐘を鳴らす夢

この夢は、家族に幸せが訪れることを暗示する吉夢です。結婚や出産で家族が増えることがあるかもしれません。

鐘が良い音色であれば、運気が上昇しており、仕事や物事がスムーズにいく暗示です。

鐘の音が異常に大きいときは、あなたに注意を促す警告夢です。あなた自身が、胸を張って言えないような後ろめたいことを抱えていることを示しています。

仏壇の前で寝る夢

この夢は、あなたが孤独を感じ、誰かに守ってもらいたい、相談したいという気持ちがあることを示しています。一人で多くのことを決断してきたあなたは、心身ともに疲れてしてしまったようです。普段は行かないような場所へ行き、たまには気分転換をしてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。