夢占い

【夢占い】エレベーターの夢の意味35選|他力による状況への影響を表す

目次

エレベーターの夢の基本的な意味

場面や背景、装置、乗り物として登場するエレベーターの基本的な意味としては、変化や欲求の高まり、他力による状況への影響、といったものが考えられます。

シチュエーションによって吉凶両方の意味を持つので、その時の状況を複合的に見ていく必要がありますが、共通するのは、自分の持つ力以外が作用する事柄への暗示ということです。

エレベーターが夢のメインという場合意外にも、意識してみると意外に夢への登場回数は多いかもしれません。つまり夢の流れの中で、エレベーターに乗ったという記憶がある場合にも、何らかの意味があると考えていいでしょう。

身近で使いやすい象徴として潜在意識が何かを告げようとしていると捉えることもできるからです。

エレベーターが上昇する夢

基本的に運気の上昇を表しているのがこの夢です。

突出して何かの運が良くなるというよりも、全体的に運気が上向くということを表しているため、吉兆と捉えても良いでしょう。

ただあなたの努力とは、ほぼ無関係な事柄が起こると考えておいたほうがいいでしょう。単にラッキーと思うタイミングもあるはずですし、一方で気付かないうちに良い巡り合わせであったり優遇されていたりする場合もあります。

ただしエレベーターが急上昇している場合には別の意味があるので、注意が必要です。

エレベーターが急上昇する夢

良くも悪くも運気が急に上昇するということを意味します。

ただし運気だけが良くなるため、あなた自身がそれをうまく活用できなかったり、逆に変化についていけなかったりする危険もはらんでいます。喜んでばかりはいられないというのがこの夢の特徴でしょう。

つまり夢が告げようとしているのは、心の準備が必要な状態です。良い流れが近未来にあるので、できることはしておいたほうが良いでしょう。

目標とする事柄や将来の夢などを具体的に考えておくのもお勧めです。

エレベーターが降りる夢

この夢は、見ている時や目覚めた時の感情の動きがキーポイントとなります。

安定した心持ちだったり、楽しげな気分が残っていたりする場合は吉夢です。あなたが次のステージや新しい段階に進もうとしている証となるからです。好転や進展を表す夢と考えてもいいでしょう。

逆に不安な気分や嫌な印象が残っている場合は、残念ながら精神状態の悪化が暗示されています。これから少し心が乱れるような事柄が起こったり、そもそものストレス耐性が落ちたりすることへの警告だと捉えてください。

エレベーターが急降下する夢

これはやや強めの警告夢です。主にあなたの力では左右できないような環境の変化や周囲の感情の悪化を表します。

また全体的な運気が低下するということを意味する場合もあるでしょう。

いずれの場合も予知夢的な意味合いが強く、あなた自身への警告ではありません。心構えを事前にしておくために潜在意識が夢を使って、予告してきているのです。

またどんな場合でも、あなたは悪くないから安心してほしいというメッセージでもあるでしょう。何があっても自分を責めず、少し気楽に構え、運気の上昇を待つくらいの気持ちいると良いのかもしれません。

エレベーターが急上昇と急降下を繰り返す夢

この夢には2通りの意味がありますが、いずれの場合も警告夢となります。

まずは単に運気の乱高下を表す場合です。これはあなたの心を乱す事柄が到来するという意味になりますが、翻弄される危険があるので、心配ごとからは距離をとった方が良いという暗示です。

次に、現状への警告として、今すぐ取りかからなければ行けないことがあると示しています。そのタスクに気付いている場合もありますが、気付いていない問題が生じていることもあるため周囲で起こっている事柄をしっかりと考えてみる必要があるでしょう。

エレベーターが高速で動く夢

エレベーターが高速で動く夢は、それが上昇であっても下降であっても、環境の急激な変化を表す場合が多いでしょう。

転機というよりも、周囲の状況が急に変わることを表しているため注意が必要です。もちろん変化には良いものもありますが、アクシデントなどが到来する場合もあります。どちらになるのかは、その夢を見たときの印象によって読み解くことができるでしょう。

単に驚いていたり心が乱れたりしていないのなら、あまり心配する必要はありません。恐怖や不安があるのなら、あまり良くない変化が起こる予兆です。

つまりこの夢は予知夢に近い警告夢と捉えてください。

エレベーターが横に動く夢

現実には起こりえないことでも夢ではあり得ます。その中でもエレベーターが横に動く夢は割合見ることが多い夢でしょう。

そしてこの夢が表すのは、コントロールできない事態です。すでに起こってしまった場合も、これから起こる可能性を示している場合もありますが、どちらにしても心が乱される事態への警告と見ることができます。

ただし運気の下降とは関係がないため、その困った事態を乗り越えるなど、対応の仕方によっては運気アップや状況の好転につながることが可能です。

エレベーターが止まらない夢

これはあなたの心理状態を表す夢だという可能性が高いでしょう。エレベーターがどの階にも止まらなかったり、目的の階に止まらなかったりするのは、あなたが目的を見失っていることを表します。

心が疲れてしまう直前に見ることが多いので、一度立ち止まって、本来の自分を取り戻したほうが良い場合もあるでしょう。

また自分の望みではなく、周囲の期待に応えるために行動している時にもこの夢は見るでしょう。自分らしさがなくなっているということへの警告なのです。

エレベーターが揺れる夢

これは現状を表している夢です。あなたは現状、足下が揺らいでいたり、心が不安定になっていたりするのではないでしょうか。あるいは居心地の悪さを感じているのかもしれません。

いずれにしても定まっていない現状があるので、そこに意識を向けた方が良いという潜在意識が告げていると考えることができます。

夢は良くも悪くもただ今の状況を告げているので、現状のままでも何ら問題はありません。ただ少し自分をいつもより大事に、心の状態に目を向けてみるのも良いでしょう。

エレベーターが揺れて怖い夢

エレベーターがただ揺れるだけではなく、恐怖を伴う夢は、少し真剣に捉える必要があるでしょう。これはハッキリとした警告だからです。

エレベーターが揺れているのは、あなたの気持ちが定まらないためですが、それによって何らかの不利益が起こる危険が示されています。

夢が告げているのは、気持ちを切り替える必要性で、だいそれたことではありません。例えば小さな目標を設定し、それを達成していくことで心がぶれるのを防ぐなどでしょう。できることを少しだけやって、心の乱れが最小限になるように工夫すると良いようです。

エレベーターが故障する夢

この夢はままならない状況が到来するかもしれないという近未来への警告です。

単にアクシデントが起こることもありますが、人任せにしていた事柄が動かなくなったり破綻したりする危険性もあります。

いずれにしても、周囲で起こる事柄が、あなたの前進を阻むのです。

現状まだ取り得る行動がある場合に、この夢は見ることが多いので、目覚めた時にこの夢が印象に残っている場合には、人任せにして事柄を自分のコントロール下に取り戻すタイミングだと捉えてください。

エレベーターの事故の夢

エレベーターで事故にあう夢は、なんらかのトラブルに見舞われることを暗示する警告夢です。人間関係のトラブル、契約上のミス、納期の遅れ、遅刻などです。大抵の場合、夢よりもかなり軽めのトラブルが起きることが多く、夢では恐怖や危険性が増幅されていると考えてください。

ただ、たいしたことないと考えていると思わぬ結果となるため、慎重さを失わないようにすることが大事になります。スムーズに進んでいる事柄であっても、その状況に慢心せずに、周囲に注意を払ったほうが良いでしょう。

特に夢の中で、事故に遭ったのが自分の乗っているエレベーターだった場合は、トラブルの深刻度がアップするため気を付けてください。

エレベーターが落ちる夢

エレベーターが落ちるのは警告夢です。状況の急転や悪化、トラブルを表しています。

特に注目したいのは人間関係と経済面です。

まずは人間関係ですが、明確な喧嘩や仲違いだけでなく、周囲からの孤立や陰口などへの警告と捉えることができます。立場が悪くなる前に、味方を作っておくなど、早めの行動が必要でしょう。

一方で金運が下降することが示されている場合もあります。急な出費や、財布を落とすなどの不運もあり得るため注意が必要です。

エレベーターに閉じ込められる夢

強い恐怖心がつきもののシチュエーションですが、夢が告げているのは、もう少しソフトな警告です。

この場合のエレベーターは、あなたの上昇志向や好奇心を表しています。そこに閉じ込められているのです。つまり新しい事柄に挑戦しなくてはと考えていたり、自分へのこうあるべきというコダワリがあったりして、その考えに閉じ込められている状況を示しているのです。

つまり心を緩める必要性とストレスが溜まっていることへの警告と読み解くことができるでしょう。この夢を見た後に大事になるのは、柔軟性なのかもしれません。

またエレベーターに閉じ込められる夢は、孤独や孤立も暗示しています。人間関係がうまくいかず、夢を見た人が孤独になったり、周囲から孤立したりという寂しさを表しています。

エレベーターを脱出する夢

これは心境の変化や状況の好転を表す夢です。

つまり人にコントロールされている状況や、自分の意思が反映しにくい環境から脱することができるという暗示です。これにより主導権があなたに戻ってきますから、努力をせざるを得ない状況に追い込まれる可能性もありますが、おおむね吉兆と捉えてもいいでしょう。

一方で、ごくまれに現実逃避を表す場合があります。これは自分の感覚で考えるよりも現状やあなたを取り巻く事柄をみて判断しましょう。ただその場合でも、辛い状況は好転するという暗示ですから安心してください。

エレベーターに乗る夢

エレベーターに乗り込む夢や乗っている夢、漠然とエレベーターに乗ったことが印象に残っている夢、すべにおいて基本的には吉夢と見ていいと思います。

恐怖や問題がなく、単に乗るという行為をしている場合は、良い意味での環境の変化や前進、進展を表すからです。

また一人きりでエレベーターに乗っている時に表されていることはシンプルですが、人と乗っている時には、対人運について考える必要があります。おおむね対人運が上昇する兆しと読み解けますが、誰と一緒に乗っているのか、によってさらに別の意味が付け加わってくるので細かく見ていきたい夢です。

以降のシチュエーション別の意味を参照してみてください。

高層ビルのエレベーターに乗る夢

これは多くの場合、あなたの心情を表していると読み解くことができるでしょう。

高層ビルはステータスや上昇志向を表すため、そこでエレベーターに乗っているということは、あなたの心情的にも現在、頑張りたいという気持ちや成功への憧れがあるはずです。

そのため高層ビルのエレベーターに乗って上昇しているのなら、運気の上昇や今考えている事柄がうまく行くという暗示になります。

逆に下降しているのなら、低迷や運気が下がることを表しているため注意が必要です。

エレベーターに乗れない夢

もし直前で扉がしまったり定員オーバーなどでエレベーターに乗れなかったり、という夢を見た場合は、タイミングの問題を夢が警告していると考えます。

今はまだその時ではない、という時や、タイミングが悪いので先延ばしにしたほうが無難ということを告げているのです。夢は少し落ち着いたほうが良いと伝えてくれています。

しかし恐怖で乗れない場合や誰かに邪魔されて乗れない場合は、運気の低迷やチャンスを逃す危険が告げられているでしょう。物理的に乗れない場合とは逆ですが、少し急いだり頑張ったりしたほうが良い合図なのです。

異性とエレベーターに乗る夢

これは心情を表す場合と、近未来への暗示となる時とがある夢です。

まずはエレベーターに一緒に乗る異性とは、あなたが関心をもっている異性のはずです。意中の人や潜在意識で好ましいと思っている異性でしょう。もし嫌いな人だった場合は、嫌いという強い関心があるのです。

そして近未来への暗示としては、その異性との恋愛関係で何らかの出来事が起こる暗示です。良い意味では恋愛関係の進展ですが、悪い意味ではトラブルとなります。しかしこの夢を見ている段階では、どちらになるのかはまだ定まっていないという可能性が高いでしょう。

同性とエレベーターに乗る夢

この夢は吉凶のどちらにも偏らない、あなたの心情を表す夢です。

ただ一緒にいる同性はあなたに安心を与える人でしょう。もし現実では、そうでなかったとしても潜在意識では気が合うと認識していたり信頼できると思っていたりする相手です。

またその人とこれから親しくなると楽しいという意味とも読み解けるでしょう。

友情が芽生えたり無二の親友になり得たりする人物のはずですから、まだ親しくないのならぜひ自分から距離を縮めていくといいでしょう。

仲が悪い相手とエレベーターに乗る夢

これは好転の吉夢と判断できそうです。

まず現時点で仲が悪い相手が夢に出てきたということは、あなたの深層心理としては、仲が悪いことを気にしているに違いありません。

一方でエレベーターが表す転換や変化を一緒に体験しているのですから、これは二人の関係性が変わるということを表しています。

つまり関係の修復や仲直り、適切な距離感が見つかるなどする可能性が高いのです。

予知夢とまでは言えないものの、好転の可能性が高い場合に見る夢と考えられます。

芸能人とエレベーターに乗る夢

これは吉夢です。対人運の上昇や華やかな事柄が起こる予兆と見ることができるでしょう。

芸能人が象徴する楽しさや人気などが、エレベーターという変化の象徴と結びついているのですから、少なくとも良い変化が起こるのは間違いありません。

単に周囲の人と楽しく穏やかにすごす日常が暗示されている場合もありますが、褒められたり評価されたりする予兆であることが多いようです。

小さな喜びを感じる出来事が予言されていると考えてください。

知らない人とエレベーターに乗る夢

これは課題を表したり問題を提起したりする夢だと言えます。

エレベーターに乗り合わせた人が象徴しているのは、周囲を取り巻く環境や、職場や近所などの社会的な人間関係です。

つまりあなたは、人間関係を変えようとしているか変えていかなくてはいけない段階にさしかかっているのでしょう。

これは気持ちの上での変化も含んでいるので、あまり深刻に捉える必要はありませんが、警告夢となり得る場合もあるので、少し真面目に考えてみてもいいでしょう。

幽霊とエレベーターに乗る夢

印象としてはぞっとする怖い夢ですが、夢占いではあまり悪い意味ではありません。

まずは幽霊が何らかのメッセージだという場合があります。これは幽霊が知っている人や親戚だった場合などで、環境が変わる場合のお告げや変化を促す使者の役目を担っていることがあるでしょう。

またあなたの潜在意識を表している場合もあります。現状への疑問や不満、周囲の人の本心を解き明かしたいという想いや、本当のことを知りたいという願望が表れているのです。

エレベーターから降りる夢

この夢を見た場合は、次の展開や降りたところの雰囲気が重要となります。

幸せな気分がしたり豪華な場所に降りたりする場合は、運気上昇の合図と考えてもいいでしょう。また楽しい展開へと繋がる夢ならば、現実でも良いことが起こりそうです。

しかし降りた場所が寂しい雰囲気だったり不快な気分になったりする場合は、残念ながら目標が達成しないという予言となります。

警告というよりも予知夢的な意味合いが強いので、心の準備を促す夢だと考えてください。

エレベーターで高層階に上がる夢

これは願望実現の夢で、運気が好転する予兆と捉えてもいいでしょう。幸運が続いたり、チャンスを与えられたり、あなたの取り巻く環境が良い方へと変化するからです。

所属している集団そのものが評価をされたり、昇進などであなたの役目がグレードアップしたり、次のステージへ進むという暗示になります。

つまり吉夢と考えることができる夢です。この夢を見たのなら、背中を押されていると考えることができるため、今もし、ためらっていることがあるのなら前進を促されているのでしょう。

エレベーターで地下に降りる夢

これは警告を表す夢です。全般的な運気の下降を表す場合だけでなく、望みや具体的な目標が今は叶わないということを表しています。思うように行かない近未来の暗示と考えることができるでしょう。

そしてエレベーターが象徴するのは、自分ではどうすることもできない外部の原因です。つまりここから読み解けるのは、まずあなたは悪くはないということです。

巡り合わせやタイミングの問題ですから、あまり落ち込まず次の機会を待ってみてください。

エレベーターが怖い夢

エレベーターに乗るのが怖いという夢や、そもそもエレベーターの存在自体が怖いという夢は、あなたの心理的な葛藤を表しています。

その場合、エレベーターはあなたの人生や全体的な運気の流れを象徴していると言えるでしょう。

そして、それが怖いのですから、失敗を恐れていたり、今の人生がこれでいいのかと迷い始めたりしていることを潜在意識が伝えてきているのです。

もし自分ではまだ意識していなかったとしても、人生や環境への違和感がないかを考えてみるタイミングに来ていると捉えてもいでしょう。

怖くてエレベーターに乗れない夢

単に怖いというだけでなく、どうしても怖くてエレベーター-に乗れないという印象が強く残っていた場合、夢占いでは警告と見ます。あなたの恐怖心やためらいを指摘し、チャレンジを促す夢と読み解くことができるでしょう。

一方で逆の意味の警告を告げている時もあります。あなたが現状にとどまった方が良いという潜在意識からのヒントや、そのまま進むと失敗や問題が生じそうなため警鐘が鳴らされているのです。

このどちらなのかを判断するのは少し難しいのですが、気持ちが前のめりになっている時にはブレーキを、臆病になっている時にはアクセルを踏む、と考えると良いのかもしれません。

上に向かうエレベーターに乗るのを恐れている夢

これは明確にあなたの心理を表す夢です。ためらいや葛藤、不安がある状況を示しています。

上昇、つまり成功への道が示されているにもかかわらず、何かがあなたの心ややる気を押し留め進を阻んでいるのです。

そして夢は、あなたに前進を促すだけでなく、その原因を考える必要があると警告しています。その原因を探らないと目的へと達するには困難があるようです。

心を縛る鎖をほどいて、新たな段階へチャレンジすることが今必要なのでしょう。

下に向かうエレベーターに乗るのを恐れている夢

これは失敗を恐れる気持ちや職や立場を失う恐怖を表しています。

警告夢というよりもストレスの原因を示す夢です。人はうまく行っている状況であればあるほど、それが失われた時を怖がるものです。

また現状うまく行っている事柄を失いたくないだけでなく、現状以上の負荷がかかったり問題が起きたりすることを恐れている場合もあります。

しかし安心してください。この夢を見たということは、取り越し苦労だから心配しすぎないようにということを夢が告げようとしていると読み解くことができるでしょう。

エレベーターに乗って怖い思いをする夢

あなたの心理面のストレスを表す夢が、このエレベーターに乗って怖い思いをするという夢です。

明確な課題や問題は生じていないものの、あなたが心身共に疲れているということを表します。さらに周囲からの無言のプレッシャーや期待がある状況も表しているでしょう。

つまりこの夢を見た意味は、至急ではないものの、休みが必要と潜在意識が判断しているからということになります。

計画的に長期休暇をとるなど、意図的な気分転換が必要な状況だと考えてください。

満員でエレベーターに乗れない夢

これはあなたが集団の中で孤立感を感じている状況を示す夢です。理解者を得られない状況や、家族から精神的に孤立している時にも見ることが多いでしょう。

また周囲のせいでチャンスを逃したり、周りに足をひっぱる人がいたり、現実が思うように行かない場合もありそうです。

いずれにせよ、人間関係を見直したいという願望が根底にあると考えられます。

ただし、この夢を見るということは、すでにストレスがあるという意味です。必要以上に頑張る必要はありません。まずはできることから、周囲との関係性を見直していくと良いでしょう。

エレベーターの階数の夢

エレベーターのボタンを押したり、エレベーターの中で階数表示を眺めていたり、降りる階を明確に記憶している場合は、夢占い的に意味があると考えます。

まずは階数ボタンなど、たくさんの階数表示そのものが印象に残っている場合は、心が迷っていたり周囲から困らされていたりするなど、混乱しがちな現状への警告です。

一方で、特定の階数が印象に残っている場合は、偶数か奇数かに注目してください。奇数は男性をあらわし、偶数は女性を表しているからです。これから縁があったりキーパーソンとなり得る人の性別だと考えるといいでしょう。もしその階で降りたなら、恋愛面か友情面で新たな進展があることへの暗示です。

ただしあり得ない階数表示、200階などは、現実逃避と見たほうがいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。