夢占い

【夢占い】走る夢の意味28選|身体や心のエネルギーや努力などを表す

走る夢の基本的な意味

走る夢の基本的な意味は、「身体や心のエネルギー」「努力」「目標達成」などを表します。

あなたが夢に向かって前進しているときや、その努力が報われるときに見る夢です。誰が走っていたのか、どういう走り方をしたのか、どのような気持ちだったのかによって、夢が示す意味が変わってきますので、どのようなシチュエーションだったのかを振り返ってみてください。

走る夢

走る夢を見たときは、あなたの努力が順調に前に進んでいることを暗示しています。心地よいリズムで走っていれば、あなたの恋愛や結婚、仕事などが大きなトラブルもなく人生を歩んでいくでしょう。色々なことが起こったとしても、すべてがあなたの経験となって今後につながっていきます。

無我夢中で走る夢を見たときは、あなたは全身のエネルギーを大きな目標に注ぎ、必ず達成したいと強い気持ちを持ちつづけていることを示しています。ただし、目標以外のことが後まわしになっているので、周囲の不満に全く気づかないところは要注意です。

走り続ける夢を見たときは、今の選択が正しかったのか、そしてこの先の将来がどうなっていくのか、答えのない不安と迷いがどんどん大きくなっていることを示しています。頭が疲れるだけなので、できるだけ考えないようにしましょう。

走るのが速い夢

走るのが速い夢を見たときは、あなたは他人と比べて誰にも負けたくない、きちんとした自分を評価してもらいたい、という強い意思があることを表しています。負けず嫌いの性格が自分自身を追い込んでしまい、あなたの身体も心も相当疲弊しています。短期間ではなく、長い時間でゆっくりと成長していきましょう。

走るのが速いと自分が感じる夢を見たときは、あなたは一人だけ仲間外れにされたような疎外感を感じているようです。まわりの人たちだけがいきいきと輝いて見えて、仕事のスピードや時代の変化についていけず、自分は何も成長していないように感じ、がっかりしています。

一番前を速く走る夢を見たときは、どんなに困難な壁であっても、全力で乗り切ろうとしている決意の表れを示しています。周りの事は何も目に入らなくなっていますので、不意に交通事故にあうなど、思わぬトラブルに巻き込まれることもあり、少し危険です。友達や恋人でサポートしてくれる人がいれば、あなたの頑張っている状況を伝えておきましょう。

走るのが遅い夢

走るのが遅い夢を見たときは、現在の状況が、あなたにとって重荷になっていることを暗示しています。できないと分かっていながら自分の実力以上の仕事を引き受けてしまう、よく見せようと恋人に大きなことを言ってしまうなど、そんな自分が嫌になり全てを投げ出したくなっているようです。何もかも投げ出すことはできませんが、ほっと安心できるような場所であなたの楽しみを見つけて、のんびりした時間を過ごしましょう。

走るのが遅いと感じた夢を見たときは、今の健康状態がどこか悪いことを示しています。体が思うように動かないことや、心が助けを求めている場合があるので、気になるなら病院に行った方がいいでしょう。

マラソンで走る夢

マラソンで走る夢を見たときは、あなたは乗り越えなければならない問題に大きなストレスを感じていることを表しています。大切な友人や家族とすれ違ったまま、あなたは身動きが取れない状態でとても苦しんでいるようです。

マラソンで長距離を走る夢を見たときは、あなたは大きな負担を一人で抱え込んでしまっていることを示しています。借金を抱えてしまった、家族の介護がひたすら続くなど、進んでも進んでも終わりが見えない苦しさに、責任感の強いあなたは疲れきっているようです。一人で解決できそうにない場合は、行政機関などに相談することをおすすめします。

マラソンに参加しゴールする夢を見たときは、 あなたは自分の課題を達成することができるという予兆です。気持ちも前向きで、自分に自信がある時に見る夢です。

陸上競技場で走る夢

陸上競技場で走る夢を見たときは、あなたがライバルに勝ちたいと強く願っていることを暗示しています。仕事や勉強、恋愛で負けたくないと思う相手がいれば、あなたは夢でもしっかりと準備運動をしています。ライバルもあなたのことを共に成長できる、かけがえのない存在だと思っているでしょう。あなたの体は、そのあいだ緊張状態が続くので、あとで自分をのびのびと解放してあげましょう。 

陸上競技場で短距離を走る夢を見たときは、あなたが今、目の前のことにとても集中していることを表しています。短い時間で強烈なパワーがあなたの近くに渦巻いていて、一気に運気が上がっているようです。 試験勉強の直前や、好きなアーティストのコンサートやライブを楽しみにしているときにも見る夢です。

陸上競技場でリレーをしている夢を見たときは、あなたの職場や学校が、とてもすてきなチームワークの中で楽しく刺激し合っていることを表しています。

誰かと一緒に走る夢

誰かと一緒に走る夢を見たときは、走った人との関係を示しています。

友人と一緒に走る夢を見たときは、その友人との関係がとても良好であることを暗示しています。あなたが悩んでいるときは親身になってアドバイスをくれたり、困っているときはすぐに駆けつけてくれるでしょう。その友人をあなたも大切に想うことで、よりお互いが成長することをこの夢は教えてくれています。

知らない人と一緒に走る夢を見たときは、新たな友人が欲しいと思っている暗示です。旅行に行く、テレビで話題のおいしい店に食べに行くなど、一緒に楽しい時間をともに過ごしたいと思っています。趣味が同じで気が合いそうだなと思う人がいれば、思い切ってあなたの連絡先を伝えてみましょう。

異性と走る夢

異性と走る夢を見たときは、その人があなたに好意を持っていることを暗示しています。実はあなたもなんとなく気になっていたので、ふとした瞬間に一気に恋愛に発展する可能性があります。あなたの恋愛運は急上昇しているので、相手からのアプローチがあれば楽しい毎日が送れるでしょう。何もなければ、あなたから誘ってみるのもいいかもしれません。

好きな人と走る夢

好きな人と走る夢を見たときは、あなたがその人と一緒に夢を叶えたいと思っていることを意味します。その人と結婚して、いつか子供たちと幸せな家庭を築きたいという想いが膨らみ、結婚式の披露宴や、新居の場所など具体的なイメージが頭の中にたくさんあります。

ですが、夢の中で好きな人と走っているのに一度も目が合わなければ、今は仕事に集中している時期か、あなた以外に好意を持っている人がいることを暗示しています。この先、恋人関係になる可能性は低いので、気持ちを切り替えて、あなたのことを大切に思ってくれる素敵な人を見つけましょう。

恋人と楽しく走る夢を見たときは、二人がともに結婚を意識していることを暗示しています。お互いの価値観も尊重し合える相性の良いパートナーだといえます。大きな問題もなく結婚までスムーズに行くでしょう。

家族と走る夢

家族と走る夢を見たときは、あなたの家族との関係が良好なことを表しています。それぞれが心地よい距離でお互いを思いやり、疲れた時には温かく迎えてくれるので、あなたが一番リラックスできる場所と言えるでしょう。ただし、家族に甘えすぎると婚期が遅れる可能性があるので、交友関係を広げるなど気をつけて行動しましょう。

家族の中の一人だけが先へ走る夢を見たときは、その人だけが他の家族と心の距離が大きく開いてしまっていることを暗示しています。本心を見せないので、コミュニケーションが取りづらく家族の中で孤立しています。今はそっと見守ってあげましょう。

遅刻して走る夢

遅刻して走る夢を見たときは、あらゆる場面で失敗が増え、自己嫌悪になっていることを暗示しています。自分のだらしなさが原因で何度もミスをしチャンスを逃すなど、仕事や人間関係でも大きなため息をつくことが増えるでしょう。 あなたには自覚があるので焦りもありますが、頭の中ではあれもこれもしなければ、と混乱しているようです。今日やることをノートに書き出して、繰り返すことのないように反省点を記録していきましょう。 

急いで走る夢

急いで走る夢を見たときは、あなたの気持ちがとても焦っていることを暗示しています。周りの人が大きな夢を叶えたり、親しかった友人が次々に結婚していくときによく見る夢です。

不安な気持ちで急いで走る夢を見たときは、あなたの選択が良くない方向へ進んでいることを予兆しています。人間関係で裏切られて周りの人が誰も信用できなくなり、落ち着いて冷静に考えることができず、仕事で大きな失敗をするかもしれません。一日の終わりに今日あった出来事を振り返ってみると、今後はあなたの行動を正しい方向へ導くことができるでしょう。 

真夜中に急いで走る夢を見たときは、あなたに強いストレスや危機感があることを表しています。このままではだめだと自分を追い込み、やみくもに一人でもがき苦しんでいます。これ以上ストレスが増すと心や身体には悪影響しかないので、何も考えない日を作るなど意識して、休息できる時間を作りましょう。

坂道を走る夢

坂道を走る夢を見たときは、まさに今あなたが苦しみながら目標に向かって懸命に努力をしている姿を表しています。ゴールまでの距離はとても長く、今は目に見えた成果はありませんが、大きな夢を達成するイメージができているからこそ、毎日コツコツと頑張り続けることができているのでしょう。坂道の傾斜が急であれば急であるほど、負けず嫌いのあなたのやる気は上がっていきます。

坂道を登りきる夢を見たときは、人生が好転する時期になり、あなたは念願のものを手に入れることができることを示しています。努力し続けた結果、自分自身の実績や評価も上がり、収入も自然とアップするでしょう。

逆に、下り坂を走る夢を見たときは、あなたは大きなプレッシャーを感じ、ストレスがたまっていることを暗示しています。ここから逃げたいという気持ちが、あなたの劣等感や敗北感につながっています。周りを気にせず、あなたのペースで進むことが今後の幸せへとつながっていきます。

楽しく走る夢

楽しく走る夢を見たときは、仕事もプライベートも、心身ともに充実していることを表しています。仕事でのスキルアップも熱心に取り組み、休日は大切な人との幸せな時間を過ごし、オンとオフの切り替えがとてもうまくできているようです。

逆に、泣きながら走る夢を見たときは、死に物狂いであなたが頑張っていることを示しています。辛く苦しいことを乗り越えた後は、プレッシャーを抱えて走り続けてきた重荷から一気に解放されて、とてもスッキリするでしょう。

ドレスで走る夢

ドレスで走る夢を見たときは、好きな人のそばにいきたいと強く想う気持ちの表れです。となりでいつも寄り添ってくれる人は、あなたが本当に求めている人ではないかもしれません。好きな人にまだ気持ちを伝えてない場合は、今までの関係を清算してから想いを伝えることをおすすめします。あなたの気持ちが相手に受け入れられなかった場合は、あなたの運気が上がるのを待つ間に、積極的に自分磨きをしましょう。 

雨の中走る夢

雨の中走る夢を見たときは、あなたの抱えている不満の大きさや運気の低下を予兆しています。嵐のような大雨の場合は、あなたのストレスがとてつもなく大きくなっていることを示しています。日頃のイライラがつのり、誰にも相談できずに我慢の限界を超えそうな勢いです。仕事の問題は上司に相談するなどして、休日は頭を休めましょう。

雨に当たって体が冷えてしまった夢を見たときは、今の状況がつらくて誰かに助けてほしい、という心の限界を示しています。努力していても報われない、自分は何の実力もないと後ろ向きな気持ちになり、強烈なさみしさや孤独を感じています。

手を引っ張られて走る夢

手を引っ張られて走る夢を見たときは、あなたの運気が下がっていることを意味します。あなたの意志ではなく周りの流れにただ身を任せているだけで、楽しみを見つけられずなんとなく毎日が過ぎています。

逆に手を引っ張って走る夢を見たときは、相手に対してあなたがアドバイスをしたいと思っていることを表します。助言が多いと嫌がられるだけなので、相手が相談してくるまでは口や手を出さずにそばで見守ってあげましょう。

四足歩行で走る夢

四足歩行で走る夢を見たときは、自然のエネルギーを欲していることを暗示しています。頭を使って考え、体を酷使することに疲れているので、時には息抜きも必要です。休日にはきれいな景色を眺めるなど、一人でパワースポットへ行くことをおすすめします。

妊婦が走る夢

妊婦が笑顔で走る夢を見たときは、あなたがこれからの未来に大きく期待を膨らませていることを表しています。新たな恋が始まり、あなたの意外な才能が見つかるなど、幸運がいたるところに転がっているので、周りをよく見てチャンスを逃さないようにしましょう。

妊婦が走って転ぶ夢を見たときは、あなたがこれから危険なことをしようとしている警告です。とんでもないトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、慎重に行動しましょう。 

走って競争する夢

走って競争する夢を見たときは、仕事運が上昇している暗示です。今の職場でのチームワークが良く、あなたの実力が発揮されやすい状況です。お互いに刺激し成長し合えるだけでなく、そこから結婚を意識するような人が見つかることを知らせてくれています。

走る競争で一番になった夢を見たときは、あなたの全体的な運気が上昇している暗示です。新しい事業を任されるなど職場での評価も高く、休日も男女関係なく誘いが増えて充実した日々を過ごすことができるでしょう。

競争で良い結果が出なかった時は、その順位が今のあなたの実力を示しています。悔しい気持ちがあっても、それをバネにして次のチャンスで発揮できるように努力を続けましょう。 

走って障害物を避ける夢

走って障害物を避ける夢を見たときは、あなたは大きな問題を見て見ぬふりをしていることを表しています。最初からあきらめの気持ちでいるため、課題が山積みになっても、避けて通れる方法を無意識に選んでしまっています。恋人がいる人は別れを切り出される可能性が高く、あなたはこのままでは何のメリットもありません。信頼できる友人に相談するなど、今のやり方を見直す必要があるでしょう。

走って追いかける夢

走って追いかける夢を見たときは、あなたが心から欲しいものが明確にあり、それに向かって努力しているということを示しています。好きな相手に愛されたい、自分の記録を更新したい、仕事でもっと評価されたい、という向上心の表れです。真面目に取り組めば、努力の成果は必ず訪れるでしょう。 

走って追い抜く夢を見たときは、あなたには自分の決めた目標を必ず達成したいという強い意志の表れです。尊敬する人に少しでも追いつき追い越したい、競争相手には負けたくない、とひたすら努力し続けています。何かに夢中になりたいという願望でもありますが、他のことに手を抜く結果となってしまっているため、周りにも気を遣うなど、バランスよく毎日を過ごしましょう。

走って疲れる夢

走って疲れる夢を見たときは、自分の体調が悪化している時に見る夢です。頑張ろうと思っても、体がついてこれないときは誰にでもあります。本来の自分のペースを思い出し、ゆっくりと進んでいくことも必要です。何をしても疲れる時は、一度病院で検査をしてもらいましょう。

走って息切れする夢

走って息切れする夢を見たときは、あなたの心の疲れを暗示しています。なぜこんなことをしているんだろうと自問自答を繰り返し、問題を解決できずに苦しんでいます。自分だけで抱え込み、寝不足や食生活の乱れから病気になる一歩手前のところまで来ています。カウンセリングや家族に相談するなど、あなたの話をじっくり聞いてくれる人を早めに見つけましょう。

走って筋肉痛になる夢

走って筋肉痛になる夢を見たときは、エネルギーの消費を暗示しています。仕事量が急に増えるなど、あなたの実力以上に頑張りすぎています。走った時の筋肉痛が痛ければ痛いほど、あなたの体がボロボロになっている可能性がありますので、健康には気をつけましょう。自分の実力の範囲を知ることも大切です。

走っても進まない夢

走っても進まない夢を見たときは、しばらくの間、何もかもがうまくいかず、身体と心が連動していないことを暗示しています。やろうと思うのにできない、目の前の問題がどうしても乗り越えられず、イライラと焦燥感で葛藤し、とても辛い状態が続いているようです。でもそれは、あなたが考えすぎているだけなのかもしれません。あなたの意志が弱いから行動できないのではなく、頭を空っぽにしてただ体を動かしてみるだけで、あなたは意外とすんなり問題を解決できるパワーを持っています。体と心の疲れはかなり溜まっている状態なので、音楽を聞いたり、身体を動かすなどしてしっかりあなたの充電もしましょう。

走っても疲れない夢

走っても疲れない夢を見たときは、スムーズに目標を達成できるという暗示です。努力自体を楽しんでいるので、気が付くと結果が後からついてきた、という不思議な感覚です。目標のラインがあなたにとって低かったのかもしれませんが、自分が思っている以上に実力がついていた、という証拠でもあります。 

どれだけ走っても全く疲れない夢を見たときは 、あなたの願いが近いうちに叶うということを表しています。今後をしっかりイメージできているので、あなたは目標に近づいていることを実感し、気持ちがとても高揚しています。

走る人を見る夢

走る人を見る夢を見たときは、あなたは身の回りに起きる出来事に無関心になっていることを暗示しています。他の人が何をしようがあなたの目にただ映るだけで、周囲とはできるだけ関わりを持ちたくないと思っています。同じく周りもあなたのことに無関心なので、あなたはアドバイスや注意もされることがなく、 何かあった時には一人で対応しなくてはなりません。あなたの心がさみしいと感じていることは間違いないようです。気持ちの良いあいさつだけでもやってみると、あなたの発言や態度がやわらかくなり、運気も上昇します。職場や近所の人と笑顔であいさつをすることから始めてみましょう。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。