夢占い

【夢占い】上司の夢の意味22選|夢における上司との関係性が吉凶を分ける鍵

上司の夢の基本的な意味

夢における上司の存在は、現在の仕事にどのくらいやる気があるかを示しています。それぞれの夢によって、前向きに励んでいるという意味もあれば、不満やストレスが多いということも考えられるでしょう。

または、現実における上司とあなたの関係が、夢に反映されているということも考えられます。現状でトラブルを抱えているときは、早めに解消しておくのが良いでしょう。

上司に対して良い印象を抱いた場合は、問題や意見の相違があったとしても、大きなトラブルには発展していかないので安心してください。ただし、嫌な気持ちになった場合、心のどこかで抱いている心配事が起こってしまう可能性が高いと言えます。

まだ働いていない人が上司の夢を見た場合は、その人物が両親や先生、先輩など、あなたにとって力を持っている人物だと解釈してください。

上司と喧嘩をする夢

上司と喧嘩をする夢は、仕事面において運気の低下を表しています。職場でストレスが大き過ぎたり、不満を抱え込んでいたりして、上司との関係が上手くいっていないことが考えられます。

あなたはそういったギクシャクした関係性を改善したいと願っているようです。緊張感のある雰囲気を何とか前向きに変えることができれば、いつもの良い調子が戻ってくると感じているのでしょう。心を開いてきちんと話し合えれば、互いの本音を知ることができ、良好な関係を築いていけそうです。

またこの夢は、仕事において問題が発生するというサインでもあります。ここで冷静に上手く対応できれば、周囲に認められて評価が上がる可能性は高いと言えます。トラブルが起こっても動揺せずに、前向きに対処してください。

もう一つの意味として、夢に出てくる上司は父親を象徴していることも考えられます。家庭運が下がっているという暗示でもありますので、今は辛抱のときだと言えそうです。

上司と話す夢

上司と話す夢は、お互いを信頼する先生と生徒の関係のように、非常に理想的な上下関係ができていることを意味します。夢での会話は、あなたへの貴重なアドバイスであることが多いので、大切に覚えておくと良いでしょう。

また、新しい価値観や考えを知ることができるという予兆です。突然インスピレーションを得たり、新しい発見をしたりして、今後の人生に良い影響がありますよ。

特に課題を抱えている人にとっては、ゴールまで一歩近づくことができる暗示でもあります。固定観念を捨て去って、柔軟に吸収していくことが大切になります。新しい知識や経験を通して、自分を飛躍的に成長させてみましょう。

上司とメールする夢

上司とメールする夢は、自信を失ってしまったことを意味しています。

あなたは最近、仕事でミスや失敗が連発してしまい、ひどく落ち込んでいるようです。頼りになる上司とメールをして、やる気や自尊心を取り戻したいと考えているのでしょう。

上司の返信が優しかった場合、自分で思うよりも高く評価されており、認めてもらっているというサインです。

逆に、返信の内容が怖い印象だった場合、あなたに落ち度があったり、改善の余地があることを意味しています。

上司と食事をする夢

この夢は、現実において上司から有益な情報が与えられるという意味です。

もし、一緒に食べた食事がとても美味しければ、あなたの昇格や出世、あるいは高い評価を期待できるでしょう。

一方で、不味い料理だと感じた場合は、上司から欠点を注意されたりするでしょう。自分を振り返ってみる必要がありそうです。

上司と買い物をする夢

上司と買い物をする夢は、仕事の運気が上昇していることを意味しています。やる気がみなぎっている時期で、業務のスピードもこれまで以上に早くなっているようです。

昇進試験や資格試験を目前に控えている人は、合格できる確率が高くなっています。自信を持って試験に臨みましょう。

上司と恋愛をする夢

上司と恋愛をする夢は、対人面の運気低下を意味してます。

職場で、上司や同僚と対立することがあったり、付き合いたくない人から飲みの誘いがあったりするようです。ストレスが多い時期を迎えますが、大きなトラブルを招かないように注意しましょう。

また、既に厄介な人から目を付けられてしまったのかもしれません。腹八分目で交際するようにすれば、何とかこの期間をしのぐことができそうです。

上司とキスする夢

上司とキスする夢は、あなたとの間に秘密があることを暗示しています。

自分からキスをしていた場合は、上司に公言されたくない失敗やプライベートな事情を握られていることを意味しています。

逆に、上司からキスをされていた場合、あなたがその人の隠し事や恥ずかしい出来事を知っているのでしょう。それを誰かに話していないか、警戒されている可能性が高いと言えそうです。

上司といちゃつく夢

この夢は、仕事や学業において運気の高まりを示している吉夢です。

これまでの努力の成果が実り、大きな進歩や高い評価が期待できそうです。ただしこの夢を見たからといって、気を抜かないようにしましょう。努力を積み上げていかなければ、良い結果は出せないでしょう。

一方で、あなたの自己顕示欲が強くなっていることも意味しています。勉強や仕事に励んだ分、先生や上司からその努力を認めてもらいたいという気持ちが高まっているようです。今は周囲から注目を集めやすい時期ですので、思い切って自分の力を発揮してみてください。

元上司と話す夢

元上司と話す夢は、忠告夢です。夢で話していた印象や雰囲気によって、意味が異なってきます。

嫌な印象を抱いた場合、残念ながら、最も身近にいる上司と良好な関係を築けていないようです。

逆に、良い印象だった場合、ぎこちなく思える間柄を改善しようと工夫しているのでしょう。

上司に怒られる夢

上司に怒られる夢は、あなたの注意力が散漫になりがちで、ミスが多発することを暗示しています。何か気がかりなことがあったり、疲れが溜まっていたりするのかもしれません。気分転換して、気持ちを新たにしてみましょう。大きな問題が起きる前に、気になることを早めにスッキリさせておくことが重要です。

声を荒くしながら怒られていた場合、あなたのモチベーションが下がっていることを示しています。マンネリなのか疲れなのかは分かりませんが、少しやる気をそがれている状態です。身を引き締めて作業してみましょう。

静かに淡々とした口調で怒られていた場合、あなたが上司に期待されていることを意味しています。まだ一人前とは言えませんが、これから大きく成長できると思われているようです。指示をしっかりと守り、着実にこなしていけば評価は順調に上がっていくでしょう。

上司に褒められる夢

上司に褒められる夢は、あなたの承認欲求が高いことを示しています。会社において目上の人が厳しいせいで、成果にダメ出しばかりされているのでしょう。

また、この夢は逆夢のケースも考えられ、現実では上司に叱責される可能性も含んでいます。不注意やミスには十分に気を付けましょう。

一方、仕事で嬉しい出来事があるかもしれません。評価されて出世や昇進することも期待できそうです。業務には、謙虚な姿勢で取り組んでみましょう。

上司に謝る夢

上司に謝る夢は、仕事で困難な事が発生する予兆です。大きなトラブルが発生したために、気が動転して冷静に対処できない可能性が高くなっています。一人で対処しようとせず、誰かに相談してみてください。

上司に電話をかける夢

上司に電話をかける夢は、その相手と良好な関係だったり、仲が良かったりすることを意味しています。普段は言えないことを、夢の中で話している可能性があります。会話の内容をしっかり頭に入れておきましょう。

また、自分から上司へ電話を掛けた場合、あなたがその人と親密になりたいと思っている証拠です。趣味や仕事に関係のない話題なども積極的に持ち出し、もっと距離を縮めたいと願っているようです。

上司に抱きしめられる夢

上司に抱きしめられる夢は、相手が気に掛けているという暗示です。部下としてあなたをしっかり教育しようと思っているので、あなた自身はあなり遠慮せずに、少し図々しいくらい会話や質問を投げかけてみてください。きっと可愛がってもらえるでしょう。

しかし、抱きしめられて不快感を覚えた場合、職場でパワハラやセクハラをされる恐れがあるという予兆です。自分の身を守るために、よく注意してください。

上司に告白される夢

上司に告白される夢は、その人に対して賞賛の気持ちが強くなっているという意味です。憧れを抱いていますが、実は恋愛感情に近いものかもしれません。仕事の成果だけでなく、人間的に魅力を感じているようです。

また、理想に限りなく近い人とお付き合いしたいという願望も示しています。自分からではなく、相手が行動を起こすのを待っているようです。ただし、こちらからアプローチしていかないと、恋愛成就の可能性はとても低いことを夢が教えています。

上司が優しい夢

上司が優しい夢は、職場の雰囲気が非常に良いことを意味しています。

抜群のチームワークで、仕事の運気も上昇してきています。あなたの業績も正しく評価されているようで、失敗しても仲間が快く手伝ってくれるようです。安心して業務に取り組めるでしょう。

上司が泣く夢

上司が泣く夢は、大きなプロジェクトや計画が頓挫することを意味しています。

会社の売り上げに関わる一大事というときに、あなたが失敗する恐れも十分に考えられるようです。

この夢は、目上の人を悲しませる可能性があると警告してくれています。一つひとつ気を遣いながら作業して、注意を怠ることがなければトラブルを防げそうです。

上司が死ぬ夢

上司が死ぬ夢は、あなたがどのような感情を抱いたかで意味が異なります。

夢でホッとした場合、その上司とはやりにくいと感じているのでしょう。自分の思い通りに作業できないので、本音では相手の異動や退職を願っているようです。

一方で、この夢は運気の低迷を意味しています。仕事に限らず、あなたの全体的な運勢が悪くなっているようです。周囲の人に対する言動に注意しないと、余計なトラブルを招いてしまいます。

夢で悲しんでいた場合、業務に関する不安や心配があったとき、上司に相談するとうまくいくことを夢が教えてくれています。問題が発生したときも、目上の人を頼りにするとスムーズに解決できそうです。

上司が家に来る夢

上司が家に来る夢は、あなたが認められていることを意味しています。高く評価されているので、何かと頼られることも多そうです。

夢の中で、上司に食事を振る舞っていた場合は、成績だけではなく人としても可愛がられているようです。

夢の中で、あまり仲の良くない上司が来た場合、今後は仕事上で深い関わりになることを示唆しています。協力して業務をこなす必要が出てきますので、あまり殻をかぶったりしないで、自分らしく接するように意識してみましょう。

上司の家に行く夢

上司の家に行く夢は、新しい知識やスキルを身に付けられる予兆です。

これから仕事やプライベートでも、初めての経験をしたり発見したりすることが増えてきます。自分とはタイプの違う人から良い刺激を受けられるので、飛躍的に大きく成長できるチャンスです。

また、自分一人で悩んできた問題に対して、解決の糸口が見えてくるでしょう。固定した考えに囚われないことが大切です。必要なら誰かに相談してみてください。

酔っ払いの上司の夢

上司が酔っぱらっている夢は、あなたが自信過剰であることを示しています。目上の人が頼りないので「自分が何とかしてあげないと」と思っているようです。

少し傲慢な気持ちになっているので、謙虚さを心掛けないと痛い目に遭うかもしれません。昇進や出世に響いてくる場合もありそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。