夢占い

【夢占い】着物の夢の意味24選|新たな魅力や日本人らしさなどを象徴

着物の夢の基本的な意味

着物の夢の基本的な意味は、あなたがどんなタイプの人間かを表しています。夢で見た着物の見え方や雰囲気によって、自分らしさが表現されているのです。普段、着物を着ていない人にとっては自身の新しい一面を知ることができるでしょう。さらに、身近な人たちにもっと理解されたい、アピールしたいという心の表れでもあります。

着物は伝統的な日本の衣装ですから、古い考え方や風習に関心が高まっている場合にも、この夢を見ます。勇ましい武士や慎ましい生活をしていた農民の暮らし方を、参考にしたいと考えているのかもしれません。

また、着物は男女で異なり、身に付け方も全く違います。このことから、女性らしさや男性らしさを夢がはっきり示しているとも捉えられます。

さらに、近いうちに着物を着ることがある予知夢であるとも考えられるでしょう。

着物を着る夢

着物を着る夢は、礼儀作法を大切にして、古き良き考え方を尊重していることの表れです。日本人らしい暮らしや伝統を重視していると言えます。

恋愛をしている女性が見た場合、相手に女性らしさをアピールして、自分の魅力をもっと知ってもらいたいという気持ちがあるようです。2人の関係がマンネリ状態のときには、自分への関心を取り戻したいと感じているのかもしれません。または、恋人のリードが少し足りていないという不満を感じている場合もあります。

男性がこの夢を見た場合、パートナーに女性らしさや優しさ、あるいは控え目な振る舞いを求めているのでしょう。相手がいないときは理想の妻を想い描いているのかもしれません。もしくは、いまの恋人の古風な人間性に、大きな魅力を感じています。

綺麗な着物を着ている場合は、恋愛運アップを期待できそうです。婚期も近づいているので、積極的に出会いの場へ足を運んでみましょう。

着物を着た人の夢

着物を着た人の夢は、男性らしく、あるいは女性らしくなりたいという気持ちの表れです。容姿や振る舞いに自信がなく、異性にアピールできる魅力に欠けていると感じているのでしょう。

着物を着た異性を見た場合は、魅力的な人と出会える予兆です。その人物が素敵に見えていたら、あなたの理想に近い人と間もなくめぐり逢えるでしょう。

着物を着た知り合いの女性を見た場合は、その人の魅力に初めて気付くことがあるかもしれません。たちまち心を惹かれて、恋に落ちてしまいます。無意識にその姿を目で追っているでしょう。

着物を着た知らない女性を見た場合は、親しい女性に魅力を感じ、賞賛の気持ちを抱くようになるという暗示です。いつのまにか、人としても尊敬しているでしょう。

着物を着た男性を見た場合は、その相手を好きになることを意味しています。男らしさに心を惹かれて、自分から無意識に近づいてしまいます。

着物を着た知らない男性だった場合は、初めて出会った人に一目惚れする予兆です。

白い着物を着た人の夢

白い着物を着た人の夢は、その表情や雰囲気によって意味が変わってきます。

嬉しそうだった場合、あるいは嬉しい気持ちを感じた場合には、これから運が上向いてくることを示しています。恋愛中なら相手と急接近できるか、恋人との関係が深まるでしょう。

悲しそうだった場合、あるいは悲しい気持ちを感じた場合には、運気の低迷を意味しています。生命を象徴する白が夢に出てきた場合は、体調の悪化も示唆されており、食べ過ぎや飲み過ぎには気を付けてください。また、傲慢な態度や見下した気持ちを抱いているという暗示です。日頃の振る舞いを改善してみましょう。

着物を着た子供の夢

着物を着た子供の夢は、大人になれていないことを暗示しています。しかし、子供は成長するものなので、今後の伸びしろに期待できそうです。夢や何かを完成するまでに、これまで以上の大きな発展を見込めるでしょう。

着物を着た知らない子供が泣いていた場合は、心の奥底で見えないストレスを感じているという暗示です。なるべく早く休みを取って、完全にリフレッシュしてください。前進し続けるためには、休息を取ることも大切です。

着物を選ぶ夢

着物を選ぶ夢は、最近2人以上から恋の告白をされたのかもしれません。自分ではどちらにもそれぞれの魅力を感じていて、はっきりと決断できないことを夢は暗示しています。あるいは好きな人に不安や不満を抱いていて、他にアプローチしてきた人へ気持ちが揺らいでいるのかもしれません。

着物を選びにくかった場合は、人目を意識するあまり、良い人を演じようとする自分への不満の表れです。嘘を付くことでストレスが溜まっているのでしょう。心置きなく話せる友人や家族と一緒に、のんびりくつろいでみてください。本当の自分を見せられる人物や場所を探すことも必要だと夢が教えています。

またこの夢は、現在の仕事に抵抗感を持っていることを意味しています。夢で自分に似合う着物を見つけていた場合には、落ち着いて働ける環境を見つけて、力を発揮できることを示しています。

着物を買う夢

着物を買うのは、夢占いで幸せが近づくことを意味しています。美しい着物は身に付けるだけで自分を変身させられるように、あなたの立場や状況は大きく好転していくでしょう。周囲から評価されたり賞賛されたりして、影響力が増すかもしれません。

着物をもらう夢

着物をもらう夢は、トップの責任を負わされるか、重要な役回りを与えられるという暗示です。夢で着物をくれた人物は、あなたが経験を積み、一人前になったと考えているのでしょう。より活躍をして周囲を助けることが求められています。

着物をもらって嬉しくなかった場合は、その立場に負担を感じているというサインです。プレッシャーの方が大きく、断りたいのかもしれません。

着物をたたむ夢

着物をたたむ夢は、決まりきった人間関係を離れて、新しい出会いを求める必要があることを意味しています。今は固定観念に縛られて自由に動けない状態なので、新鮮な価値観や対人関係を探し求めてみてください。慣れきった環境から距離を置いて観察してみれば、自分の本当の気持ちに気付くかもしれませんよ。

着物を縫う夢

着物を縫う夢は、人との絆や関わり合いを象徴しています。全く新しい人間関係を構築していくか、身近な人と信頼し合える出来事があるのかもしれません。

恋愛においては、カップル成立や結婚も意味しています。想いを寄せる人がいるなら、この機会にアプローチしてみると成功率が高まります。婚活している人は、結婚に急接近するでしょう。

着物を着付けてもらう夢

着物を着付けしてもらう夢は、悩みが晴れてすっきりするという予兆です。迷っていた気持ちが定まり、ひとつのことに集中して進んでいけるでしょう。浮ついた状態や誘惑と決別して、夢や目標を見据えながら新しい人生を生きることができます。成長して、次の段階へステップアップしたことも示唆しています。

着物が着崩れする夢

着物が着崩れする夢は、慣れからくるマンネリ状態や注意力の低下を意味しています。物事に真剣に取り組めておらず、誘惑や進路の変更が頭をよぎって、悩みを抱えているのでしょう。コツコツとした努力に飽きて、近道を探しているのかもしれません。

また、夢を叶えられない不安から逃避したい気持ちが強まっていることを夢が示しています。早い段階で、目標を再び見据えて、方法を変えるなどの手を打った方が良いでしょう。いまを逃せばゴールに辿り着けないかもしれないと夢は警告しています。

さらに、対人面において自分らしく振る舞えず葛藤しているようです。人に好かれたいと思う気持ちが邪魔をしているのでしょう。

着物の女性の夢

着物の女性の夢は、女性としての魅力に不満を抱いていることを意味しています。または、美しい所作を意識して過ごしているのでしょう。品の良い立ち居振る舞いに関心が高いことを示しています。

男性が、女性の着物姿を見た場合は、パートナーや恋人に献身的な女性像を求めているという暗示です。口答えせずサポートして欲しいと望んでいるのかもしれません。または、浮気や不倫を表しています。男性たちが憧れてしまう高嶺の花に恋をして、周囲をかえりみず衝動的な行動に出る危険があると夢は警告しているのです。

着物の帯の夢

着物の帯の夢は、出会いや結婚を意味しています。美しい帯がきちんと結ばれているのを見た場合、恋人と互いに結婚を考えてみたり、運命的な出会いをしたりする可能性が高いです。婚活中の人は積極的に出掛けて行動すると良いでしょう。

しかし、帯が崩れていたり、上手く結べなかったりした場合は、恋人との別れや婚約を破棄されるなどの恐れがあると夢は伝えています。一時の悲しみに流されず、辛抱強く耐えることが必要です。今後さらに嬉しい出会いが待っているでしょう。

着物の着付けをする夢

着物の着付けをする夢は、新しい環境や物事に積極的な気持ちを表しています。入学や引っ越しなど新しい生活が待っていたり、人間関係や恋愛に大きな変化が見られるのかもしれません。

興味のあることは、この機会に挑戦してみると吉です。自分の成長や向上が期待でき、新しいことを柔軟に吸収していくことのできる状態にあります。自信を持って行動しましょう。

他人の着物の夢

他人の着物の夢は、他の人の魅力がとても眩しいせいで、自分に自信を失っている状態を表しています。ネガティブな感情に流されているので、身近な人とのコミュニケーションを大事にしてください。

異性の着物姿を見て心を惹かれた場合は、魅力的な異性と出会えるでしょう。恋愛に発展するかもしれません。

豪華な着物の夢

豪華な着物の夢は、願望成就や仕事が思い通りにはかどることを示しています。

金色の帯を見た場合は、希望の進路に進めたり、仕事で目標の数値を達成できるのかもしれません。どちらにせよ、今後幸せな出来事が待っていそうです。

白い着物の夢

白い着物の夢は、幸せの到来や嬉しい出来事を暗示しています。心から喜べる出会いや成功などが待っているでしょう。または、日頃の努力が報われてゴールが見えてくるのようです。

しかし白は、死や病気の意味も含んでいます。夢の印象が暗く寂しげだった場合、別れや失敗など不運なことが起こりそうです。何があっても動揺し過ぎず、冷静に対応してください。

青い着物の夢

青い着物の夢は、運気の上昇を意味しています。

明るい青色の場合は、嬉しい出来事が待っているでしょう。

しかし、色がくすんで暗かった場合には、不運なことが訪れます。いつもより注意して過ごしましょう。

緑の着物の夢

緑の着物の夢は、心の満足感を表しています。緑色が濃いほど、人間関係や学業、仕事などにおいて充実し満たされていることを示しています。

物事に対して真面目に取り組める状態にあるので、今はまさに、人からの信頼を集めておくチャンスです。

紫の着物の夢

紫の着物の夢は、性的な魅力を示しています。紫色が深ければ深いほど、あなたは魅力にあふれており、異性から密かに注目を集めているようです。

また、欲求不満を表す色でもあります。いつも以上に人肌が恋しくなり、恋人やパートナーを求める感情が強いのかもしれません。深層心理に隠された気持ちが夢に出てきています。

赤い着物の夢

赤い着物の夢は、賞賛や注目を集めたいと思う気持ちが強いことを示しています。派手な衣装を身にまとい、誰かに自分を認めてもらいたいのかもしれません。周囲に迷惑を掛けないように、感情の暴走を抑えることも必要です。その場の雰囲気を壊さないように意識しましょう。

一方で、自分の晴れ姿を見て両親が喜んでいた場合は、親を助けて喜ばせたい気持ちが強くなっていることの表れです。

オレンジの着物の夢

オレンジの着物の夢は、悩み事がすっきり無くなり、前向きになれるという予兆です。新たな気づきを得るのかもしれません。たとえ困難な壁が立ちはだかっていても、自分の力で力強く乗り越えていけます。自分の能力とスキルを信じていれば、周囲も味方に付いてくれるはずです。

ピンクの着物の夢

ピンクの着物の夢は、恋愛運アップの象徴です。カップル成立の可能性も高いので、好きな人がいる場合は、自分からアプローチしていきましょう。

または、突然身近な人からの愛の告白に驚いてしまうかもしれません。

恋人やパートナーがいる人は、喧嘩中でも仲直りしたり愛情が深まったりと良い出来事が起こります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。