夢占い

【夢占い】鯉の夢の意味17選|成功や飛躍を表す大吉夢

鯉の夢の基本的な意味

鯉の夢の基本的な意味は、飛躍や生命力などを表します。運気の上昇を意味することが多い吉夢で、仕事での成功や健康回復の兆しでもあります。この夢を見た時は、何をやってもうまくいくので、失敗を恐れずに行動してみましょう。

また、鯉は子宝を表すことから、女性が鯉の夢を見た場合は妊娠のお告げとも言われています。すでに妊娠中の場合は、問題なく妊娠生活が送れることを意味しているので、安心して過ごしてください。

一方、夢の内容によっては、体調不良や失敗を暗示していることもあり、注意が必要です。

たくさんの鯉の夢

たくさんの鯉を見てきれいだと思った場合は吉夢で、これから幸運が舞い込んでくることを意味しています。たくさんいればいるほど多くの幸福に包まれることを表し、安定した運気となるでしょう。

しかし、たくさんの鯉を見て不安に思った場合は注意が必要です。トラブルが立て続けにおこり、混乱を引き起こす可能性があります。あなたひとりでは対処が難しいので、周囲の人に助けを求めましょう。みんなあなたの味方になってくれますよ。

大きい鯉の夢

大きい鯉の夢を見た場合は、あなたに大きなチャンスが舞い込んでくることを表しています。出世のチャンスや、普通に生活をしていたら出会えないような人に偶然巡り合う可能性があります。チャンスを自分のものにできるように、日々の努力を続けて絶好の機会に備えましょう。

また、現実世界ではありえないサイズの鯉を見た場合は、大きな富を手にすることを意味しています。宝くじが当たったり、思いがけない賞与があったりします。しかしそれは偶然手に入れる富であり、永遠に続くわけではないので注意してください。あなたのお金をだましし取ろうとする人も近づいてくるので、うまい話には乗らないように気をつけましょう。

赤い鯉の夢

赤い鯉の夢は、あなたの感情の高揚を表し、自分の気持ちのコントロールができなくなっていることを意味しています。少しのことで激昂したり、気が大きくなったりするので、周囲の人はあなたを扱いにくいと感じているようです。休みの日はひとりで過ごしてリラックスすると、気持ちが落ち着いて自分をセーブできるようになりますよ。

白い鯉の夢

白い鯉の夢は恋愛運アップや家庭内円満を意味しています。

女性が白い鯉の夢を見た場合は妊娠の予兆なので、体調管理に気をつけてください。また、未婚の場合はいい縁談が舞い込む兆しなので、乗り気でなくてもお誘いがあれば参加してみましょう。

白い鯉は心の清らかさを表すこともあり、白い鯉が悠々と泳いでいた場合は、あなたの気分が晴れやかになることを示しています。不安や悩みが解消される日が近づいているので安心してください。

黒い鯉の夢

黒く丸々と太った鯉の夢だった場合は、仕事運の上昇を意味しています。今までの業績が認められ、一目置かれる存在となるでしょう。結果として金運アップにもつながります。

一方、黒く痩せ細った鯉を見た場合は、あなたの秘密が暴露される可能性があります。隠しておきたいことは、親しい人でも話さない方が良さそうです。自分の胸に秘めておきましょう。

青い鯉の夢

青い鯉の夢を見た場合は、あなたの願いが叶うことを暗示しています。今のあなたはエネルギーに満ちあふれているので、今までできなかったことも難なくこなすことができるでしょう。やってみたかったことに挑戦するのにもいい機会になります。家族と協力すると、今の運気が長続きしますよ。

金色の鯉の夢

金色の鯉の夢を見た場合は、社会的に大きな成功を手に入れることを意味しています。今まで誰も成し遂げたことのないような成果を出すことができ、多くの人があなたを知ることになるでしょう。

吉夢ですが、急に有名になる分、転落する時もはやいです。謙虚さを忘れないことが、長く成功し続ける秘訣ですよ。

鯉と金魚の夢

鯉と金魚が一緒に泳いでいる夢を見た場合は、あなたが精神的に成長することを示しています。今までストレスをため込みやすかった人も、嫌味や悪口を受け流せるようになり、しなやかな心を手に入れるでしょう。

一方、鯉と金魚の仲が悪かった場合は注意が必要です。運気が低下しており、人から騙されやすい時期なので、うまい話には乗らない方が良さそうです。悪意を持って近く人がいるので、注意しましょう。

鯉のぼりの夢

晴天を泳ぐ鯉のぼりの夢を見た場合は、運気が上昇しており、何をしてもうまくいくことを表しています。新しいことにチャレンジしてみると、思わぬ才能が開花するかもしれません。

一方、雨の中を上がる鯉のぼりを見た場合は、運気が停滞していることを示しています。モヤモヤした気分が続くときは、好きなことだけをして、思いっきり自分を甘やかしましょう。

また、鯉のぼりを上げても垂れ落ちてきたり、ボロボロの鯉のぼりだったりした場合は、運気が低下していることを意味しています。忘れ物や、落とし物をしやすくなっているので気をつけてください。

池に鯉がいる夢

池に鯉がいる夢はあなたのこれからの成長を表しています。

元気に跳ねる鯉であったなら、その鯉のように飛躍し、生き生きとした生活が送れることを意味しています。これまでの成果が実り、自信に満ちあふれるでしょう。

一方、池の鯉が痩せ細っていた場合は、これから不運が待ち受けていることを暗示しています。信用していた人に裏切られたり、大金を騙し取られたりする可能性があります。あなたの秘密を暴こうとする人が近づいているので、気をつけてください。

また、汚い池に鯉がいる夢を見た場合は、心身ともに疲労が溜まっていることを意味しています。運動をしたり、好きな音楽を聞いたりして気分をリフレッシュさせましょう。

水槽の中に鯉がいる夢

大きな水槽で鯉が悠々と泳いでいた場合は、あなたの悩みが解消され、晴れやかな気持ちになることを意味しています。ただ、一難去ってまた一難というように、新しい悩みの種が舞い込んでくる可能性があります。身の回りを整理しておくことで、頭がスッキリして考えがまとまりやすくなりますよ。

また、小さな水槽の中に鯉がいる夢を見た場合は、あなたの感情のコントロールができていないことを表しています。ひとりでゆっくりと休息を取り、気持ちの整理をしてみましょう。紙に書き出してみると、頭の中がまとまりますよ。

鯉が泳ぐ夢

鯉が元気に泳ぐ夢を見た場合は、仕事運が上昇しており、昇進や昇給を意味しています。また、転職を考えている人はいい条件の職場が見つかる可能性があります。

鯉の群れが泳ぐ夢を見た場合は、小さな幸福がたくさん訪れることを暗示しています。おいしいごはんが食べられたり、人から親切にされたりと、ひとつひとつは小さなことですが、立て続けに起こるので幸せな気分になるでしょう。笑顔でいるように心がけると、幸福が舞い込んできますよ。

また、鯉が川で泳いでいた場合は、理想の相手にめぐり逢えることを意味しています。相手もあなたに好意があるので、積極的に話しかけてみましょう。

鯉を助ける夢

鯉を助ける夢を見た場合は、あなたにチャンスが舞い込んでくることを意味しています。チャンスには後ろ髪がないと言われており、迷っていたら他の人にとられてしまいます。二度とない機会なので、絶対につかみとりましょう。

鯉を釣る夢

鯉を釣る夢はあなたの出世を示しています。

釣竿で鯉を釣っていた場合は、上司があなたの才能や業績を認め、昇進への手助けをしてくれるでしょう。ただ、同期からは妬まれやすいので謙虚さを忘れないようにしましょう。

一方、網で鯉を釣る夢を見た場合は、出世をしてもうまくいかないことを暗示しています。環境が変わり、心身ともに疲労が溜まりやすくなってしまいます。今はあまり昇進にこだわらず、自分が本当にやりたいことに専念した方が良さそうです。

鯉を食べる夢

鯉を食べる夢は、あなたの家族や近しい友人に幸福が訪れることを意味しています。彼らが幸せになることで、あなたも満たされた気持ちになるでしょう。

特に女性が鯉を食べる夢を見た場合は子宝に恵まれることも暗示しているので、あなたの親しい人に子供が生まれるかもしれません。

鯉に食べられる夢

鯉に食べられる夢は人間関係の悪化を暗示しています。あなたの言動が誤って解釈され、人々の反感を買ってしまいます。基本的にあなたは悪くないのですが、事態を収めるためには、自分から謝った方が早そうです。納得いかないこともあるかもしれませんが、今回は勉強になったと思いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。