夢占い

【夢占い】道に迷う夢の意味は?迷う・車で迷う・たどり着く・助けられるなど状況別に解説

道に迷う夢の基本的な意味は、「自分を見失っている」「困難な壁に直面している」「決断に迷っている」「揺れ動く心情」などを表します。

人生を左右するほどの判断を迫られていたり、何をどうしたらいいのかわからなかったりする時に見る夢でもあります。どのように迷っているのか、迷ってどうなったのかなどによって、夢が知らせる意味合いが変わってきますので、どんな状況であったかを振り返ってみましょう。

それでは状況別に道に迷う夢が示す意味を解説していきます。

★道に迷う夢

道に迷う夢は、人生の岐路に立たされていることを示しています。あなたは今、大きな決断をしなければならない状態に置かれているようです。様々な可能性やそれに伴うリスクが、頭の中で浮かんでは消えることを繰り返しているのかもしれません。誰かに助言を求めてみたり、自分の考えを聞いてもらったりしてみるのも良いでしょう。

あちこち歩きまわったのであれば、あなたにとっての最善の道を模索していることを暗示しています。自分には何が向いているのかなどを真剣に考えているようです。とことん突き詰めたうえで、決断しましょう。

立ち止まっていたのなら、身動きが取れずに悩んでいることを意味しています。デメリットばかりに目がいってしまい、足踏みしてしまっているのかもしれません。まずは、メリットを一番に意識することで、前向きな気持ちを持つことができるはずです。

★車で道に迷う夢

車で道に迷う夢は、人生設計が上手くいかないことを予知しています。自分が思い描いている将来を現実において実現できない、あるいは理想とかけ離れてしまっているのかもしれません。そのことに、あなたは困惑したり失望したりするでしょう。なりたい自分になるには、どこから始めたら良いのかなどを考えなおすきっかけになります。

誰かに道を尋ねていたのであれば、トラブルに遭った時に助けてもらえることを伝えています。自分だけではどうにもできない状態を、その人が解決に導いてくれるでしょう。そのおかげで、あなたの視界が開けて、前に進むことができます。

行き止まりなら、あなたの自立心がそがれてしまうことを示しています。大人になることで生じる責任などから、逃れたい気持ちが強いのかもしれません。そこに立ち向かっていくことで、あなたは名実ともに大きな成長を果たせるでしょう。

自転車で道に迷う夢

自転車で道に迷う夢は、意欲をなくしてしまうことを知らせています。対人関係の輪が乱れることで、今やっていること、あるいはやろうとしていることが上手くいかなくなるかもしれません。

軽やかに自転車に乗っていたなら、自ら率先して物事に取り組むことを予知しています。今のあなたは、どんなことにも前向きに挑む姿勢を持ち合わせています。周囲の人にも良い影響をもたらすでしょう。

自転車が壊れてしまったのであれば、目標に遠く及ばないことを象徴しています。あなたの実力不足と言うより、掲げているハードルが高めなことが原因のようです。それを乗り越えるためにも、少し段階を下げる必要があります。

バイクで道に迷う夢

バイクで道に迷う夢は、健康状態が悪化することを意味しています。睡眠不足や偏食などによって、体や心が蝕まれてしまうかもしれません。

2人乗りで道を探していたならば、その人との関係が良好であることを暗示しています。お互いを信頼し、堅実な交友ができているのでしょう。相手もあなたを大切な存在と思っています。

バイクに傷がついた場合、あなたの身に災いが起きることを伝えています。事故に巻き込まれるなど、予期せぬ災難が待ち受けているようです。油断しないように気をつけましょう。

電車で道に迷う夢

電車で道に迷う夢は、恋愛に危機が訪れることを予兆しています。恋人との仲が悪くなってしまう恐れがあり、最悪の場合、破局してしまうかもしれません。あなたか相手のどちらか、あるいは両方が恋人に対してぞんざいになってしまっています。恋以上に楽しいことがあったり、仕事が忙しかったりなど、恋愛は二の次な状態のようです。本当に相手のことが大切なら、あなたの想いを全て伝えて、恋人に向き合いましょう。

建物で道に迷う夢

建物で道に迷う夢は、あなたが悩んでいることを示しています。それは特定のことに対してではなく、言い知れない不安がぼんやりと渦巻いています。

高層ビルで迷っていたなら、あなたが前向きになることを意味しています。何とか気持ちを切り替えて、先に進もうとしているのかもしれません。そんな努力が報われて、あなたの将来は明るいものになるでしょう。

老朽化した建物であったのならば、精神的にボロボロになってしまうことを知らせています。諍いが絶えなくなり、人付き合いが上手くいかなくなるようです。気持ちを落ち着かせて、理性的な振る舞いを心がけましょう。

駅で道に迷う夢

駅で道に迷う夢は、踏切がつかない状態を象徴しています。このままではいけないとわかってはいるものの、いざとなると実行するに至らないようです。今のあなたにとって、現状を維持する方が、精神的に楽なのかもしれません。周りの人たちに流されている時に見る夢でもあります。最終的に判断するのは、あなた自身なので、よく考えたうえで答えを出した方が良いです。

学校で道に迷う夢

学校で道に迷う夢は、今の環境に疲弊していることを表しています。規則などに縛られ、本当にやりたいことができない状態と言えるでしょう。

今通っている学校なら、進路に関して迷いがあることを暗示しています。自分の志望とかみ合わず、諦めの気持ちが垣間見えそうです。しかし、友人や信頼できる教師の助言を得られることで、あなたはもう一度奮起することができるでしょう。

友達にすれ違わなかったのであれば、友人とギクシャクしていることを示しています。あなたは、その人と顔を合わせるのが気まずいのかもしれません。このままでは溝が深まる一方なので、歩み寄ってみてはいかがでしょう。

海外で道に迷う夢

海外で道に迷う夢は、あなたが変化を恐れていることを知らせています。自分の交友関係や周りの状況が一変することを嫌がっているようです。

フレンドリーな外国人がいたなら、新しい環境に身を置きたい気持ちを意味しています。そうすることで、気分一新して一から物事を始めたいようです。あなたは心から楽しむことができます。

言語がわからない場所であれば、変わってしまった現状を受け入れられないことを伝えています。過去を懐かしみ、昔に戻りたいとさえ思ってしまっているのでしょう。少しずつでも良いので、今を見ましょう。

暗闇で道に迷う夢

暗闇で道に迷う夢は、先が見えないことへのストレスを象徴しています。それによって、優柔不断に拍車がかかってしまうでしょう。

暗闇の中でも行動していたのであれば、状況を打開しようと奮闘していることを表しています。不安を拭い去りたい気持ちが原動力になっているのでしょう。とは言え、やみくもに動いては空振りしてしまう恐れもあるので、注意が必要です。

ただただ怖がっていたなら、嫌な事実から逃げ出すことを予知しています。あなたのストレスは頂点に達しているでしょう。まずは、頭の中をリセットさせるべきです。

★道に迷うがたどり着く夢

道に迷うがたどり着く夢は、目標を達成できることを暗示しています。あなたの前にあった数々の壁や困難を乗り越えることができたようです。一度は逃げたいと思ったこともあるかもしれませんが、自分自身を鼓舞したり、親しい人から叱咤激励されたりしたことが支えとなったのでしょう。あなたはもう迷うことはありません。

たどり着いて安心したのであれば、あなたが自信を取り戻すことを知らせています。失いかけていたものが復活することで、より輝きを増すことができるでしょう。あなたの活動の幅も広がります。

へとへとに疲れていたのなら、あなたが恥をかく出来事が起きることを予知しています。どうやら、人のミスのしわ寄せを受けてしまうようです。あまり深入りしないようにしましょう。

道に迷うが助けられる夢

道に迷うが助けられる夢は、あなたを支援してくれる人物が現れることを示しています。その人のおかげで、厄介な問題も解決することができます。あなたは肩の荷が下りて、気持ちが楽になるでしょう。余裕ができることで、今度はあなたが誰かの助けになるかもしれません。

道に迷い遅刻する夢

道に迷い遅刻する夢は、思わぬハプニングに見舞われることを意味しています。そのせいで、あなたは身動きが取れない状況に置かれるようです。頼れる人が周りにいないことで、しばらく苦戦を強いられるでしょう。

道に迷いたどり着けない夢

道に迷いたどり着けない夢は、心の準備ができていないことを伝えています。1つのことにとらわれすぎるあまり、自分のキャパシティを越えてしまうことを受け入れるのに時間を要するようです。焦らずに、要点を重点に置いてとらえてみましょう。

道に迷い家に帰れない夢

道に迷い家に帰れない夢は、落ち着ける居場所がないことを象徴しています。あなたは心から安らげる場所が持てず、いつもせかせかとしているのかもしれません。息抜きできる空間を作ることをお勧めします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。