夢占い

【夢占い】流れ星の夢の意味12選|困難やトラブルを表す

流れ星の夢の基本的な意味

流れ星の夢の基本的な意味は、「トラブルが起こる」「チャンスを逃す」などを表します。

願いが叶うというイメージが強いですが、今の平穏な状況から一転して、あなたの想像もしなかった困難やトラブルが降りかかってくる可能性が高いのです。

どんな流れ星を見たのか、誰と流れ星を見たのかによって、夢が示す意味が変わってきますので、どのようなシチュエーションだったのかを振り返ってみてください。

流れ星を見る夢

流れ星を見る夢は、あなたが流れ星を見たときの感じ方によって変わります。

夜空を何気なく見上げた時に流れ星を見つけてうれしい気持ちになったときは、あなた自身に幸運が訪れることを表しています。好きな人と目が合う、気にしてなかった相手に突然告白をされる、待望の妊娠が判明するなど、とても愛おしい幸せを感じることができるでしょう。

半面、流れ星を見て胸騒ぎがあったときは、嫌な予感が現実になってしまうこと暗示しています。仕事で何度も失敗して信用がなくなったり、恋人が浮気をして戻ってこないなど、あなたにとって大きな存在が、一瞬にして消えてしまうでしょう。

とりわけキラキラ輝いている流れ星を見たときは、あなたが憧れの人、尊敬する人に近づきたいと強く思っていることを表しています。憧れの人が存在するだけで、あなた自身も毎日おしゃれを楽しみ、イキイキと輝けるでしょう。

流れ星を好きな人と見る夢

流れ星を好きな人と見る夢は、一緒に見た相手が交際中の場合は二人の関係が長く続かないことを示しています。相手はすでに他の人に心が移っていて、あなたとの終わりが近づいています。あなたが孤独でさみしい思いをしていることを表しています。

流れ星を一緒に見た相手があなたの片思いだった場合は、あなたの想いに気付いているものの、気持ちが通じることはないことを知らせています。まっすぐで一途なあなたの愛情を重荷に感じているかもしれません。

たくさんの流れ星の夢

たくさんの流れ星を見た夢は、あなたの周りで大きな環境の変化が起きるという警告を表しています。何事もうまくいかず、大切な友人を怒らせてしまったり台風や地震などの災害に見舞われたり、仕事で突然の異動や契約が終了したりと不運が続きます。あなた自身、たくさんの情報やしなければならないことに振り回され、疲れてしまっていないでしょうか?

たくさんの流れ星が大量に流れ続けた場合は、とても危険な状態です。あなたが病気をして長期入院したり、しばらく会っていない家族がトラブルに巻き込まれているという可能性も充分にありますので、休日は運動をしたり、たまには家族と連絡をとるようにしましょう。

ゆっくりと動く流れ星の夢

ゆっくりと動く流れ星の夢は、長い間温めていた想いが実を結んだり、今までしてきた努力が報われることを表します。

あなたのずっと好きだった人が、ふとしたことがきっかけであなたを意識するようになります。また、結婚に踏み切れなかった相手が、ようやくプロポーズをする決心がついたことも知らせてくれています。心が温かくなる、とても幸運な夢であることを象徴しています。

流れ星と花火の夢

流れ星と花火の夢は、あなたの内面のエネルギーの強さを象徴しています。

花火が夜空に大きくドカンと咲き、その先に流れ星が見えたときは、強運を示しています。

今後将来を左右するくらいの大きな決断をするときにも、あなたは運を味方に付け、難しそうな挑戦であっても、あなたの努力で成功するでしょう。

線香花火や手持ち花火をしながらふと流れ星を見たときは、あなたの周りに小さな幸せがたくさん集まっていることを知らせてくれています。あなたが困ったときは、大切な友人や恋人が駆けつけてくれるようになり、一人ぼっちのさみしさを感じることはなくなるでしょう。

流星群の夢

流星群の夢は、これから起こる災難を予兆しています。

流星群が夜空いっぱいに広がっていたときは、あなたにたくさんのことが一度にどっと降りかかってくることを表しています。あなたの頭の中が混乱し、どうすればよいのか分からず、焦りを感じるかもしれません。

流星群がとてつもなくキラキラ輝いていたときは、あなたの恋愛運が上昇していることを示しています。強運なので、好きな人に想いを告げられたり、プロポーズを受けたり、あなたの魅力に引き寄せられる人がいます。積極的に外へ出ると、運命的な出会いをすることもあるでしょう。

隕石の夢

隕石の夢は、予想しなかったことが突然起こることを暗示しています。

隕石が落ちてきてあなたに当たった時は、身近な人や家族の急な不幸、交通事故が起こるなど、今までの生活で考えられなかったことを初めて経験します。

隕石が落ちてきて逃げ切れた場合はそこまでの不幸はないですが、あと一歩のところで幸せを逃してしまい、自分の努力が足りず自己嫌悪になったり自分に自信が持てなくなります。

流れ星に願い事をする夢

流れ星に願い事をする夢は、あなたがまさに今願っていることが現実に叶うことを暗示しています。「流れ星に願い事をすれば願いが叶う」と誰もが知っている通り、純粋な気持ちで心から祈ったことが、遠くない未来に現実になるでしょう。

もし、たくさん願い事をしていた夢であれば、あなたの欲望が多すぎて思った通りにはならないという意味になります。恋人や家族も、あなた自身の努力がまだまだ足りないことにさみしさを感じているでしょう。

願い事をするときのあなたの姿が印象的な時は、大切な人への愛情の大きさを表します。

あなたの清らかな気持ちが大きければ大きいほど、愛情はかけがえのないものとなり、幸運をもたらします。

流れ星が落ちてくる夢

流れ星が落ちてくる夢は、取り返しのつかないトラブルやあなたの運気が一気に下がることを暗示しています。周りの人の態度が急に冷たくなったり、旅行中に危険な目にあったりとしばらくは落ち込むことが続きそうです。

流れ星があなた目掛けて落ちてきた場合、災難だけでなく衝撃的な事実が判明したり、今の状況から一変するようなことが起こることを知らせています。

恋人が実は既婚者だった、信頼していた友人はセールス目的だった、などと信じられないようなことが発覚するでしょう。

流れ星が落ちて火事になる夢

流れ星が落ちて火事になる夢は、後悔するような災難が起こることを知らせています。

人間関係のトラブルが尾を引いて修復できなくなってしまったり、体調が悪くなり長期入院したりと嫌なことがしばらく続くでしょう。

もう元には戻らないことも多いのですが、半面、新しい人との出会いがあったり、健康に気をつけて生活するようになるなど、これをきっかけに一歩踏み出すことができるでしょう。

流れ星が爆発する夢

流れ星が爆発する夢は、心の内面のエネルギーの大きさを表しています。

流れ星の爆発がとても大きかった時は、あなたが言い表せないくらいの怒りや悔しさ、苦しみを抱えてしまっていたことを知らせているのです。感情をため込んだままでは、いつか何も感じなくなって動けなくなるでしょう。しかし、爆発した後はかなりスッキリするはずです。ここから何かが変わっていく暗示ともとれます。

流れ星の爆発が小さかった時は、日常生活にあまり満足していないことを表しています。

考え方が全く違う上司へのいら立ちや、恋人が自分の思うように動いてくれずに、ささいなことで腹が立ってしまうなど、目に映るものすべてに文句を言いたい気持ちになっています。自分自身の小さな幸せを見つけられるように、自分の発する言葉を見直してみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。