夢占い

【夢占い】泣く夢の意味44選|心身の健康の回復、幸運の訪れの暗示

泣く夢の基本的な意味

泣く夢の基本的な意味は、心身の健康の回復、喜び事や幸運の訪れの暗示と言われています。 

ストレスや悩みがあなたの心に蓄積されていくと、夢の中で泣くことでそのストレスが解消されるのです。あなたの心身の健康を回復に導いてくれる夢と言えるでしょう。

さらに、泣く夢が現実の問題の解消や、事態が好転する意味を表す場合もあります。この場合は、これまであなたの行く手を阻んでいた障害が取り除かれ、物事がスムーズに進む暗示です。幸運が舞い込む知らせになる可能性もあります。

このように泣く夢は基本的に、吉夢を表す場合が多いと言えます。ただし、泣く夢は泣き方や夢の状況によっては、あなたの良くない心理状態を表したり、警告を意味する場合もあるようです。

夢のシチュエーションや夢の中でのあなたの印象や感じ方によって意味は変わってきます。

泣く夢

泣く夢は、基本的に運気の上昇を意味します。

現実世界でも涙を流すと、これまでのもやもやした気持ちや、イライラした気持ち、悲しくて辛い気持ちがすっきりすることがありますが、それと同じなのです。

夢の中で泣くことによって、ストレスを吐き出したり、心配なことがなくなるため、そのあとの運気は上がっていくのみだと考えて良いでしょう。泣いている夢を見るということはその分運気が上昇するのです。

また、心の浄化を意味している場合もあります。泣くことによって、気持ちをすっきりさせたり、ストレスを発散させたりして、魂や心を清める働きがあるのです。涙を流した後は、喜ばしい出来事が待っているでしょう。

さらに現実世界で泣けずにいる状況なのかもしれません。夢の中で泣いて、夢を見ている間に気力や体力を回復しているのです。夢の中では悲しくて辛い思いをするかもしれませんが、そのあとあなたに待っているのは明るい未来です。

誰かの前で泣く夢

誰かの前で泣く夢は、出てきた人物に対して本当のあなたを見せていない状態を表しています。そのことに対して、あなたは葛藤を抱いていると解釈されます。

夢に出てきたのが、あなたの友人だったならば、事態はより深刻な怖れもあります。勇気を出して、もっと夢に出た人物に本音をさらけ出すと人間関係はさらによくなることをこの夢は教えてくれています。

好きな人の前で泣く夢

好きな人の前で泣く夢は、その人の前で良い人を装っていたり、見栄を張っていたりすることに疲れている暗示です。またそんな見栄張りや良い人を装うことにストレスを感じています。

現実ではその相手とはコミュニケーションが上手にいっていなくて関係性に悩んでいたり、本音で話すことができなかったりという状況なのかもしれません。

好きな人が泣く夢

好きな人が泣く夢は、あなたは心の中では好きな人にもっと自分を気にしてもらいたいと思っている暗示です。もっと好きな人の気を引きたいという気持ちからこの夢を見てしまうのです。

一歩では、好きな人が現実でも悲しんで不安になっている場合があります。

何か好きな人のことで気になることがあれば、連絡をとってみてください。好きな人があなたの救いを必要としているかもしれません。

人前で静かに泣く夢

人前で静かに泣く夢は、あなたがその人とコミュニケーションに問題を抱えていることを示しています。

その問題は時間が解決してくれるかもしれませんが、可能な場合、まずあなたのほうから相手の話や意見をよく聞いてみることから始めると良さそうです。

泣き叫ぶ夢

泣き叫ぶ夢は、あなたの心理状態が非常に不安定だと言う暗示です

ただ泣いているのであれば、心理的な不安を解消するためだけですが、泣き叫ぶ夢は、心理的に大きなストレス抱えていることを意味します。

ですので、夢のなかで泣き叫ぶということは理不尽に感じていることを解消しようとしている暗示なのです。

もし、目が覚めた時にすっきりとした気分を感じたのならば、現実でもストレスが解消しスムーズに進むでしょう。

しかし目が覚めてもストレスが解消されていなければ、それは心理的負担を抱えたままの状態ということになるので、自身の精神的健康に注意が必要です。

大泣きする夢

大泣きする夢は、号泣加減が激しければ激しいほど、幸せな夢といわれています。

成長すればするほど、大泣きや号泣をすることはだんだんと難しくなっていきますが、その分夢の中で大泣き、号泣をすることでストレスを発散ができるようです。

この夢を見た後は、現実ではしっかりと幸せが掴めるでしょう。

涙を一粒だけ流して泣く夢

涙を一粒だけ流して泣く夢は、あなたの魅力が高まっていて異性からのアタックが増えるということを意味しています。あなたの恋愛運が上昇している証拠でもあります。

今恋人がいる人は、今まで以上に恋人からの愛を受け取ることができるでしょう。

今好きな人がいる場合は、あなたの方からアタックをすることで、相手の気持ちをゲットできる可能性が高いでしょう。

悲しくて泣く夢

悲しくて泣く夢は、あなたがとてもネガティブになっていることを示しています。

現実で何か辛いことがあったときなどによく見ることがあると言われています。夢の中で泣いて忘れようとしているのかもしれません。目覚めたときにスッキリしていれば、その可能性が高いです。

夢の中で、悲しくて泣いていても本心は悲しくなかったり、悲しんだ後に笑いがこみあげてきた夢は、現実でつらいことがあった後に幸運が舞い込んでくる暗示です。

しかし目が覚めても、悲しい感情が残っているときはあなたが消極的になっている状態です。現実の中で周囲の状況や人間関係に振り回されていることが多いことを意味しています。

自分自身をしっかり見つめて自信を持つことが大切だというサインなのです。

悔しくて泣く夢

悔しくて泣く夢は、自分の足りないと感じている部分を克服していけるという暗示になります。

このような夢を見た時、自分のダメな部分を見せられて悲しく感じるかもしれません。しかし今後そのダメな部分を克服して成長できる機会が来ているというサインなのです。

前向きに捉えて、自分のコンプレックスを克服する努力をすると良いでしょう。

怖くて泣く夢

そ怖くて泣く夢は、あなた自身が不安を抱えていて、解消したいと感じていることを示しています。

将来に対する不安や、目に見えないものに対する不安を抱えている可能性が高いでしょう。

いったい自分が何に対して不安に感じているのか、精神的不安の原因は何なのかをよく考えて、それを解消するために行動を起こす必要があります。原因が解決されれば、今後は幸せが訪れることでしょう。

感動して泣く夢

感動して泣く夢は、吉夢です。

あなたの人生が大きく変化するほどの、いい転機が訪れる予兆なのです。訪れたチャンスに気付いたら、迷わずその波に乗って良い時期だと言えます。

今あなたの中にはとても洗礼された、いい運気が流れています。少しぐらい悪い運気が入ってきても、綺麗に洗い流していい運気へと変える力が宿っているのです。

うれしくて泣く夢

うれしくて泣く夢は、現実でも大きな幸運が舞い込むという予知夢であり、大吉夢です。

仕事や恋愛がうまくいったりするのかもしれません。何もかもがスムーズに運ぶ暗示です。自信を持って、やりたいことに果敢にチャレンジしていきましょう。

ストレスで泣く夢

ストレスで泣く夢は、現実でもストレスが溜まっている状態を意味します。

悩み事や心配事を抱えてしまっているために、心理状態が安定していないのです。それを解消するために泣く夢を見て、少しでも感情を落ち着かせようとしています。

ストレスが溜まってしまうと、自分では感じていなくとも、心理的負担は気づかぬうちに大きくなってしまいます。

ですので、泣いている夢を見たのならば、自分が疲れているサインなのでしっかりと休みをとって心理状態を落ち着ける必要があるでしょう。

仕事で泣く夢

仕事で泣く夢は、逆夢で、仕事で成功することを示す吉夢です。

泣いて喜びたくなるくらい嬉しいことが近々仕事面で起こる暗示でしょう。

ずっとあなたが努力してきたことが、やっと報われるのです。

しかし、仕事での成功はあなた一人の力では成し得ません。仕事で成功したら、周囲のみんなに感謝することが大切だと夢は伝えています。

誰かが死んで泣く夢

誰かが死んで泣く夢は、あなたに転換期が訪れるという暗示になります。

基本的に、人が死ぬ夢というのは良い夢とされており、一度ゼロに戻って生まれ変わることを意味しています。

ですので、誰かが死んで泣いた夢を見たのならば、それはひどく悲しくて辛いと感じるかもしれませんが、あなたの運気はアップする一方です。

あなたが、新しいことに挑戦したり、何かを始めているのであれば、追い風が吹いてあなたを後押ししてくれるサインでしょう。

ペットが死んで泣く夢

ペットが死んで泣く夢は、自分自身では気が付かなくても周りからの愛情が足りていなかったり、孤独や寂しさを感じているのかもしれません。夢にペットが出てくる時には、今現在何か物足りなさを感じている暗示なのです。

何か心当たりがある場合には、友人などと気分転換で旅行に行ったり、家族に会いに行くのをおすすめします。

喧嘩して泣く夢

喧嘩して泣く夢は、あなたが抱えている葛藤や抑圧された気持ち、それに伴う不安やストレスがこれから解放されていくということを暗示しています。

この夢は、不安やストレスを意味していますが、いずれもそれらが解放される暗示、つまり逆夢なのです。

あなたが今抱えている辛い感情やストレス、おそらくは夢で出てきた人物とそれらは関係しているでしょう。夢に出てきた人物と、現実でも喧嘩してもめるのでは、心配になるかもしれませんが、現実では関係が良くなるという暗示なのです。

泣きながら喧嘩する夢を見た翌朝、スッキリと目覚められているのであればよいですが、目が覚めても気持ちが落ち込んでいるのであれば思い切って休養を取ると良いでしょう。休むことによって今のあなたのストレスも少しは解消されるはずです。

別れて泣く夢

別れて泣く夢は、その人との関係を後悔している状態を表しています。そして、その人と現実でも別れてしまうのでは無いか不安を抱えているようです。あなたが、喧嘩別れした人物を思い出し、このままで別れたくない気持ちをこの夢は反映しています。

さらに出てきた人物との仲がより深まっていく象徴となります。喧嘩した人物との絆は、現実世界ではより濃く、強いモノになっていくでしょう。

またこの夢は、心の傷が浄化されることを表しています。辛い経験を乗り越えたことで、あなたは以前よりもずっとたくましくなるようです。後ろを振り返ることなく、前へ前へと歩みを進めていくでしょう。

失恋して泣く夢

失恋して泣く夢は、あなたの恋人、または好きな人との仲がよりよくなるという暗示です。別れの夢を見ることは、後味が悪く不安に感じるかもしれませんが、夢の中でそれを解消しているのです。

心の中で、相手との別れがくるかもしれないと不安に感じているときほど、このような夢を見やすいですが、この夢を見ることで心を安定させることができるので、見た後は意外とすっきりしていることも多いはずです。

あくびをして泣く夢

あくびをして泣く夢は、今の生活に退屈し、ウンザリしている心境の表れです。変化のない生活に、飽き飽きしていると解釈されます。

さらにあくびをして涙が出る夢は、感動を求めているサインでもあります。受け身に構えずまずは行動してみると良いでしょう。

自分の容姿を見て泣く夢

自分の容姿を見て泣く夢は、あなたが自分の外見にコンプレックスを抱えているということを意味しています。そしてそのコンプレックスから解放されたいと願っていることも意味しています。

しかしそれはあなたの魅力が少しずつ磨かれていき、人間的に成長するという暗示でもあります。

周りの人も少しずつあなたの魅力に気づき、あなたの味方となってくれる人が増えることでしょう。

遠方からの訪問者と会って泣く夢

遠方からの訪問者と会って泣く夢は、別れていた誰かと再会したならば、あなたの願いが叶うことを暗示しています。今後、順調な生活を送れる可能性が非常に高いでしょう。

また、その相手との再会を感動のあまり、号泣していたのならば、あなたの精神面に大きな変化があることを意味しています。

新しい自分となって、新たな一面を発見することができたり、生まれ変わった自分になって、今までとは異なる自分と出会える可能性があります。

昔の友達と再会して泣く夢は、良いことが今後起こる暗示です。その友達から、実際に連絡が来たり、良い知らせがくることも少なくはありません。

意味もなく泣く夢

意味もなく泣く夢は、泣くことによってストレスを発散したという証拠です。

涙はマイナスな気持ちや、不安定な精神を落ち着かせるための一つの手段といわれています。

ですので、その涙を流す夢をとくに感情もなく、号泣するでもなく、流す夢を見たのであれば、それはあなたの心からストレスや負担といったものが発散された証拠と思ってよいでしょう。

泣いたのにスッキリしない夢

泣いたのにスッキリしない夢は、健康運低下している暗示です。

これは身体面だけに限らず、精神面での疲労困憊が激しく、泣く夢の浄化作用だけでは回復出来ていないということを意味しています。

この夢を頻繁に見るということなら、疲れが抜け落ちてない警告夢である為要注意です。積極的に、身も心も休養を取るようにして下さい。

目覚めても泣いている夢

目覚めても泣いている夢は、心理的に大きな負担がかかっている暗示です。夢の中でそのストレスを解消しようとしているのです。

ですので、すっきりするまで泣くのが良いでしょう。涙を無理に止めようとしてはいけません。しっかりと流しきることで、ストレスの発散ができ明るい気持ちで一日をスタートすることができるでしょう。

泣きながら謝る夢

泣きながら謝る夢は、長期間にわたってあなたがずっと解決できない悩みで苦しんでいる事を表しています。

今までどう努力しても上手くいかなかったりと、かなり厳しい状況にいるのではないでしょうか。

しかし、悪い意味ばかりではなく、気持ちが晴れて悩みに対してあまり気にしなくなるという事も暗示しています。何事も前向きになる事で良い方向へと向かっていくサインだと考えられるでしょう。

泣きながら怒る夢

泣きながら怒る夢は、実は吉夢です。

夢占いにおいて泣くことは、不安やストレスから解放されることを意味していて、涙がいろいろな悪いものを流してくれるのです。感情が浄化され、スッキリと前向きになれるでしょう。

現実での理不尽に耐えて、押さえつけている感情を夢の中で発散しているので、今後運気が上昇することを示しています。

泣き叫んで怒る夢

泣き叫んで怒る夢は、現在のあなたは感情を爆発させたくなるほどのストレスを抱え込んでいる暗示です。

ただし、夢の中での泣き方が激しければ激しいほど、吉夢と考えられますので、決して悪い夢ではありません。

目覚めた時、怒りをあらわに泣き叫んだことで、スッキリと明るくポジティブな気持ちになれていたのであれば、今抱えている問題は近いうちに解決し、ストレスも解消されていくという暗示です。

ただし、スッキリしていない場合は要注意です。抱えた怒りやストレスを上手く発散できず溜め込んでしまうことで、身体や神経に不調が出てしまうかもしれません。

泣くのをガマンしている夢

泣くのをガマンしている夢は、現実世界でも何か悲しくて辛いことを我慢しているということを暗示しています。

そのような状態を続けることは、心理的にもよくないと夢が伝えています。

必ずしも大泣き、号泣をすればよいというわけではありませんが、涙を一粒だけでも流すことで、ストレスを少しでも解消することができます。自身をよく見つめ直して、いったい自分が何に苦しんでいるのかを考えましょう。

泣いている人を慰める夢

泣いている人を慰める夢は、相手が明確かどうかにより意味合いが変化します。

泣いて慰めている相手が誰かわかっている場合は、その人に対する愛情を意味していると考えられます。

あなたはその人に寄り添うことで、様々な感情や物事を共有したいと思っているようです。ただし、あまり相手の何もかもを知りたがりすぎると、かえって相手を苦しめることになるので注意が必要です。

知らない人、もしくは誰だかわからない人が泣いていて、その人を慰めている夢の場合は、あなた自身が人間関係において後悔していることがあることの意味になります。

誰かを泣かす夢

誰かを泣かす夢は、恋愛を意味する夢になります。

あなたが泣かした相手は、あなたにとって大切な人、好きな人の象徴なのです。それに付け加えて、泣いていた相手もあなたに好意を抱いているという暗示でしょう。

相思相愛となるチャンスが、あなたの目の前にやって来ています。躊躇せずに前進し、このチャンスを掴んで下さい。

好きな人との関係が深まっていく可能性があります。積極的にあなたのほうから行動を起こしていくと良いです。

人が泣く夢

人が泣く夢は、心の中に何らかのストレスを抱えており、夢の中で人が泣くことで自分の悩みも解消されることを暗示しています。

夢の中では本当はあなたがしたいと思っている行動を相手にさせることが良くあります。この夢は、本当はあなたが泣きたいと思っている気持ちの表れなのです。

一方で人間関係においてトラブルにあったり、悲しい出来事が起きたりするという暗示の意味があります。

トラブル解決のヒントを夢の中で話している場合もあるので、詳しく思い出してみるのが良いでしょう。

異性が泣く夢

異性が泣く夢は、あなたの恋愛運が上昇していることを意味しています。

あなたは近い内に、異性から好意を持たれるでしょう。

あるいはあなたが気づいてないだけで、既に好意を持たれている可能性もあります。あなたが予想していなかった人物から、アプローチされるかも知れません。

いずれにせよ恋のチャンスを逃さぬようにしましょう。

知らない異性が泣く夢

知らない異性が泣く夢は、新たな恋の始まりを暗示しています。

あなたにピッタリの素敵な人が表れる、または出会えることを示す吉夢と言えそうです。

知らない同性が泣く夢

知らない同性が泣く夢は、その人はあなたの分身と考えられます。そのため、夢で泣いているのは実はあなた自身と言えるのです。

特に男性の場合は、泣くことに強い抵抗を感じる人もいます。そのため、夢に自分の分身を登場させ、代わりに泣いてもらっているようです。

知人が泣く夢

知人が泣く夢は、あなたが今、その人の気を引きたいという気持ちの表れです。

あなたが意識するにしろしないにしろ、その人の関心が欲しいという気持ちが、現実でもあなたの行動に表れていることを示しています。

恋人が泣く夢

恋人が泣く夢は、恋人がトラブルや悩みを抱えている夢です。

この場合のトラブルや悩みはあなたが関わっていることがほとんどです。あなたとの恋愛で悩んでいたり、恋人があなたを裏切ってしまったりということです。

恋人のトラブルや悩みがどんなものだとしても、あなたは恋人と向き合って話す必要があります。

他にも、あなたの悪い噂が出回ったり、あなたが人間関係でトラブルを起こすという暗示にも捉えられます。

あなたの代わりに恋人が泣いてくれている夢ですが、原因はあなたにあることが多いです。

家族が泣く夢

家族が泣く夢は、実際にその家族が悩みや問題を抱えていることを暗示しています。このような夢を見た場合には、しっかりとその人物の話を聞いてあげる必要があるでしょう。

また、夢の中では、自分があたかもその人物であるかのようになることもあるので、もし家族の姿を借りてあなたが泣くような夢を見たのならば、それはあなた自身の問題を意味しているので、自分としっかりと向き合うようにしましょう。

友達が泣く夢

友達が泣いている夢は、今あなたが抱えている悲しさや寂しさが表面化している意味になります。

実際の世界でも、友達が悲しんでいるのではないかと心配に思うかもしれません。しかし、夢の中での友達は、実は自分を反映したもの、つまり泣いているのはあなたなのです。

夢の中で自分も友達と一緒に泣いていた場合、あなたは自分に酔っていて、悲しみにひたって悲劇のヒロイン気分になっていることを意味しています。

子供が泣く夢

子供が泣く夢は、あなたが精神的にストレスを抱えていたり、疲労がたまっていることを告げる夢になります。

この夢を見た以降、無理を重ねると疲労がたたって倒れてしまったり、体調不良になるかもしれません。あなたに身体の異常を知らせる警告夢なので、この夢を見たならばすぐに休息をとって、しっかりと疲れをなくす必要があります。

泣いて抱きしめられる夢

泣いて抱きしめられる夢は、恋愛運や対人運の上昇を示しています。

泣く夢はストレスの解消や問題解決を意味していますので、現実でのストレスやコンプレックスなどの問題から解放されていくことで、あなたの本来の魅力が輝き出して、ステキな出会いに繋がると考えられます。

現実でも泣いている時に抱きしめてくれる人というのは、あなたの悲しみを分けて欲しい、もしくはあなたと共に喜びを分かち合いたい」と思ってくれている人なのです。夢の中であなたを抱きしめてくれた人を、よく思い出してみてください。

その人は今後のあなたに、きっと大きく関わりを持つ人物になるはずです。

ただし、泣いて抱きしめられる夢を見ても、どこか満たされないものを感じている場合は、誰かに抱きしめてもらいたい、寂しい、誰じかに愛されたい というあなたの願望が見せた夢という可能性が高くなります。

泣いて慰められる夢

泣いて慰められる夢は、対人運のアップを意味しています。

現実でストレスや疲れがたまっていたり、自信を喪失するような出来事があったり、自分はすごく頑張っているのに、認めてもらえない、結果も出せていないという状況なのかもしれません。

この夢を見たということは、誰かに助けてもらいたい、甘えたいというサインと考えられます。今ならば周囲の人からの協力を得られる時期なので、一人で抱え込まずに時には人に頼ってみるべきだという夢からのお告げなのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。