夢占い

【夢占い】食べる夢の意味23選|様々な欲求がある事を表わす

食べる夢の基本的な意味

食べる夢の基本的な意味は、あなたに様々な欲求がある事を表わしています。精神的な欲求から肉体的、物質的なもの、自己実現など、種類は沢山あるようです。ダイエットをしている人は特に食べ物の夢を良く見ます。

他には、あなたが何かをもっと蓄えたいという気持ちの表れを意味する場合もあります。ずっと食べ続けている夢であれば、蓄えに対する思いがより強い事を示しています。

夢の中であなたはどんな食事をしていましたか?いずれの場合においても、食べる夢はあなたが必要としているもの、あるいは強く求めているものを表しています。夢の中で何を食べているか、またシチュエーションによって解釈が異なってきます。

食べる夢

食べる夢は、欲求の高まりを暗示しています。金銭や名誉欲、性的な欲求などが高まっていることを示しているのです。それらを満たす事に対して非常に関心が強まっていることを知らせています。

また、何かを吸収する、ということを象徴しているとも言われています。食べる=栄養を体内に吸収し、糧にする、つまりあなたが何か必要なものを吸収することで満たされることを表しているのです。

さらには、エネルギーの低下を意味している場合もあります。食べねばならない=栄養が不足している、という状態とも言えます。人によっては健康面、またはストレスが溜まってエネルギーが低下している時に食べる夢を見やすいでしょう。

人を食べる夢

人を食べる夢は、あなたがパワーアップするという吉夢になります。エネルギーが強まり、何事にも積極的になれることを意味しています。

また、どういった人を食べていたのかによって、あなたの力がどのように発揮されることになるのかが分かります。例えば、権力者を食べていたら、あなたが権力をもつことを意味します。近いうちに昇進したり、地位を確固たるものにできるようです。さらに、「人肉」は財産を暗示するという解釈もあり、夢で食べたなら巨万の富を得ることを示唆しています。

また、弱者を食べていたら、弱者は夢占いで虐待やいじめを象徴するため、あなたがいじめをバネにして、メンタル面が強化されていくことを意味する夢となります。

他人が人を食べる夢

他人が人を食べる夢は、あなたが何かに支配されそうになっていることを表しています。人が食べているのを見る夢はあまり前向きなものではなくて、負けそうになっていることを意味しています。特に、他人が人を食べている場合はそれに取り込まれてしまうことを表していて、相手に飲み込まれることを示唆している可能性があります。

ですので、他人が人を食べている夢は、その人に支配されたり、コントロールされることを警告しているので注意しましょう。

肉を食べる夢

肉を食べる夢は、生命力がアップすること、また物事が良い方向に進んでいくことを表しています。自分の力の価値や有効性を発見し、充実感を味わう事ができるというサインです。自分の現状を受け入れながら、前向きな心と身体が作られることを意味しています。

肉は食品の中でもエネルギーやパワーの感じられるものです。そうしたパワーのある肉を食べていることからより生命力がアップして前向きに行動していけることを表しています。

さらに、生命力はもちろん、仕事や恋愛面でもパワーが盛り上がっていて全体的に良い流れになることも意味しています。

一方、動物の肉料理を目の前にして食欲が無いようでしたら、体調不良にならないようにと警告している夢になります。不規則な食生活や睡眠不足なのでしたら、生活改善するように伝えています。

自分の肉を食べる夢

自分の肉を食べる夢は、身を削るような苦難や命の危険を冒しながら富を得るという暗示です。たとえ、あなたに素晴らしい使命が備わっていたとしても、自分だけの世界に浸ってしまう可能性が高いでしょう。

もしも、自分のことにしか目がいかず、他人など興味がなく、気にならなくなっていたとしたら、あなたがナルシストになっている証拠です。

麺を食べる夢

麺を食べる夢は、人との関係性や繋がりを意味し、麺ををたくさん食べている場合、愛に満ちた日々が待っている吉夢になります。

ただし麺以外の具材がない、あるいは味のない麺を食べるいる場合は、対人関係に何らかの問題や不和がある可能性を暗示しています。

また、慌てて麺をすする夢は、対人関係を自分の思い通りにしてはならないという意味になります。

ラーメンを食べる夢

ラーメンを食べる夢は、近々あなたに幸運が訪れる吉夢です。運気アップを告げる嬉しいサインなのです。

熱々のラーメンを美味しそうに食べていたのなら、あなたに訪れている幸運がこの先もしばらく長続きする事を象徴しています。

仕事などで関わっている計画や企画なども、成功という形で終わるまで大きな問題も無く進める事が出来るでしょう。気力や体力も満ち溢れている状態ですので、多少の無理であれば乗り切れる事を夢は教えてくれています。

パスタを食べる夢

パスタを食べる夢は、物事を根気強く続けていくことが出来る暗示となります。途中で諦めそうになっても、成果をあげるまで努力し続けられるでしょう。前向きな気持ちを保つためのモチベーションがもたらされる兆しとしても捉えられます。目標達成後に得られるご褒美りのイメージとして、パスタを食べるシーンが夢の中に映し出されているのです。最後まで諦めずにいれば、相応の評価をしてもらえることになるでしょう。

寿司を食べる夢

寿司を食べる夢は、あなたが美味しいお寿司を食べていたなら吉夢です。これまでコツコツと続けてきた努力が報われることを示しています。望んでいた目標に到達できる日も近いでしょう。

また仕事運や金運が上昇しており、人間関係も好転するので人脈が広がりそうです。

ただし、不味いお寿司を食べる夢は残念ながら凶夢です。あなたが掲げている目標到達までにはまだまだ時間がかかりそうです。運気も低下しているので、トラブルや問題発生に注意が必要です。

雑炊を食べる夢

雑炊を食べる夢は、物事の流れやこれから起きる出来事を示しています。

熱い雑炊を食べていた場合、今取り組んでいることの中で、トラブルが起きることを示唆しています。また口が災いの元となる事もあるので発言にも注意が必要です。

逆に、冷たい雑炊を食べていたら、これから始めようとしている事に対して、一気に熱が冷めそうな予感を表しています。気が向かない時には適度に休むのが良いでしょう。

お菓子を食べる夢

お菓子を食べる夢は、休憩したいという気持ちの象徴です。責任感が強く、極端な考え方をする人は、些細なことを見落として大きな失敗につながる恐れがあります。

思う存分休息したり、遊ぶことを恐れてストレスを溜めていないでしょうか。そのような場合、楽しみを見つけることが必要である時だと示唆しています。

異物を食べる夢

果物を食べる夢は、ほとんどの場合吉夢です。果物は実りの象徴なのです。

特に、晩秋から冬、春先にかけてが旬の果物を食べる夢は、繁栄や愛情のエネルギーをたっぷり身体に蓄え、活力を得ることができるでしょう。

しかし、同じ果物であっても夏から秋のはじめにかけて店頭に並ぶ果物の場合は、健康運の低下や体調不良の前兆を表す凶夢です。これらを食べる夢を見たときには、しばらく体調に気を付けたほうが良いでしょう。

枕を食べる夢

枕を食べる夢は、あなたは寂しさをかき消したいと思っているのです。枕は寂しい気持ちを表してます。その枕を食べるという行為は、寂しさを無くす、かき消すことを望んでいます。

気分転換に普段やらないことをしてみたり、自然の多いところや景色のいいところに出かけてみたらいかがでしょう。時間がかかるかもしれませんが、少し行動してみることで心を元気づけ、心の負担を軽くできるはずです。

食べて美味しいと感じる夢

食べて美味しいと感じる夢は、充実した生活や幸福で満たされている事を表わしている吉夢になります。あなたの願っていた事が近々叶うことを示しています。日常生活に満足している状況に、更に幸運が舞い込んでくる事を教えてくれています。

恋人と一緒に美味しい物を食べている夢でしたら、二人の関係は親密になる事を伝えています。実際に美味しい料理を振る舞ってみると良いでしょう。

温かく美味しい物を食べていたら、あなたが健康的で心が満たされている事を象徴しています。全体的に運気も上昇して、身近な人に良い知らせが届く事や、心が温まる出来事が起こると暗示しています。

豪華な食事をしている場合、日常生活に少々飽きてしまっており、遊びに行きたい気持ちになっているようです。気分転換をしてリフレッシュするようにしてください。

食べてまずいと感じる夢

食べてまずいと感じる夢は、あなたが孤独感や寂しさを感じている証拠です。人生がつまらなく思えたり、自分が愛されていないと感じる時に見てしまう夢なのです。

さらに食べていて「味がしない」と感じた場合は、あなたが「大切な人と別れる」ことを暗示しています。

食べる人を見る夢

食べる人を見る夢は、他人をうらやましく思っていることを表しています。

夢に出てくる人には、実生活でも何かしらうらやましく思っていることを意味しています。

友人や知人、周りの人への憧れなどがある場合は、その人が何かを食べている夢を見ることが多いのです。

食べるのが遅い夢

食べるのが遅い夢は、現実で嫌なことがあるときに見てしまうものです。さらに、あなたのコンプレックスを表しているとも言われています。

食べるのが遅く食べきれない場合は、あなたが自分の中にどうしても受け入れられない部分があることや、世の中に受け入れられない存在があることを意味しています。

大食いの夢

大食いの夢は、多くの利益や知識などをたくさん取り込むことで、豊かになることを告げる幸運夢です。大食い競争、食べ放題バイキングなどは、利益を手にする活躍チャンスとも言えます。

どんどん食べ物を飲み込む夢は、仕事をどんどんこなして、給料や収入倍増を意味しています。条件の良い話がやってくるかも知れません。

食べ物以外の物を呑み込んでしまう夢も幸運です。未知の可能性にチャレンジせよ、という夢のお告げなのです。こうした夢を見たら、食わず嫌いをなくし、栄養を考えた食事をとって、しっかり働きましょう。

食べ損ねる夢

食べ損ねる夢は、チャンスを逃すことを表しています。食べることはエネルギーの補充という意味を持ちますが、食べそこねるということで、自分にとっていいエネルギーを逃すことになってしまうのです。仕事や恋愛で大きく飛躍できるチャンスや、意中の相手に自分をアピールできるチャンスがきても、ことごとく上手くいかない傾向になっています。

レストランで食べられない夢

レストランで食事が食べられない夢は、警告夢です。これは、やる気の低下や非日常的な出来事を表しています。日々の暮らしで精一杯になって気持ちの余裕がなくなり、頑張りすぎて暗い気持ちになっているかもしれません。

時間と心に余裕を持って暮らし、もし声をかけてくれる人や心配してる人がいたら、感謝の気持ちを持ち接した方が、人間関係にプラスになるでしょう。

食べ物を取られる夢

食べ物を取られる夢は、吉夢と言えます。思いがけない幸運などが舞い込んでくることも意味し、だれかに美味しいものをごちそうしてもらえたり、何かをプレゼントされたり、予期せぬラッキーなことがある可能性があります。

食べ物を取られた分、かわりの何かが自分にかえってくることも意味していますので、取られた量が多ければ多いほど、かえってくる幸運も大きい可能性もあります。

食べられる夢

食べられる夢は、基本的にあなたの気持ちが消極的になっていることを象徴しています。

食べられるという行為は、あなたの持っているもの全てを何者かに飲み込まれてしまうかもしれないという意味です。あなたの才能や実績といった素晴らしい部分を誰かに奪われるという悪い予兆や、自分の嫌な面を誰かに取り除いてもらい救われるという良いサインでもあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。